学校見学・個別相談予約 体験入学 予約 資料請求

TOP > 千葉県/千葉キャンパス > キャンパスブログ > 口永良部島の新岳噴火と小笠原諸島西方沖地震を受けて

キャンパスブログ 千葉県/千葉キャンパス 口永良部島の新岳噴火と小笠原諸島西方沖地震を受けて

避難所への道のりは、慌てず急がず落ち着いて。
避難所への道のりは、慌てず急がず落ち着いて。

KTC千葉キャンパスでは、5/29(金)の口永良部島の新岳噴火と5/30(土)に発生した小笠原諸島西方沖地震を受け、避難訓練を実施しました。
KTC千葉キャンパスに通う生徒は、大地震による大津波警報が発令された際や、周辺地域に大規模火災が発生した際など、緊急避難の必要がある場合は「千葉公園体育館」へ避難することになっています。
今回の避難訓練では、実際に避難の際に使用する道を通って避難所まで全員で移動し、場所と手順を確認した後、東日本大震災で被災したスタッフによる経験談と日頃から災害に備える重要性についての話を聞きました。

暑い中ではありましたが、生徒たちはしっかりと参加し、集中して話を聞いてくれていました。
生徒のみなさん、急な予定変更と暑い中での移動等本当にお疲れ様でした。

災害はいつ起こってもおかしくありません。
ご家庭の中でも、非常時は、“誰が” “どこに避難しているのか、その場所”と“電話番号”を共有し、事態が落ち着いてからの“家族の集合場所”などの取り決めをしておくことが重要です。
「いつか」ではなく、このブログを見た今日、今夜にでもご家庭の中で話題にして頂けたら幸いです。

ご確認お願いします!!
ご確認お願いします!!

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 見学会・個別相談予約見学会・個別相談予約
  • 体験入学 予約体験入学 予約
  • 資料請求無料資料請求