学校見学・個別相談予約 体験入学 予約 資料請求

TOP > 兵庫県/神戸キャンパス > キャンパスブログ > オリーブの生態について、大学教授から学びました

キャンパスブログ 兵庫県/神戸キャンパス オリーブの生態について、大学教授から学びました

これまでも何度かお伝えしているように、トライアルレッスンのボランティアでは、北野町のオリーブの世話などの活動をしています。
ただ実際には、オリーブの生態や世話の仕方などあまり詳しく知らなかったこともあります。
そこで、神戸大学名誉教授で、インターナショナル神戸オリーブアカデミー顧問でもある、中西テツ先生に、一緒に活動しながらオリーブについての知識を教えて頂きました。

特にオリーブの外敵である、アナアキゾウムシの対策について習ったのですが、中西先生は実際に生態を研究するために、この虫を取り寄せ飼っていらっしゃったそうです。
 
北野町は観光地でもあるため、農薬の散布を避けたいという想いがあります。
そこで、「根元にくぼみを作る」「下の位置に伸びた枝を残さない」といった、虫が居づらい環境を作ることが大切だそうです。
 
生徒たちからも「次から水やりや剪定をする時に気をつける!」などの声が聞こえました。
 
また先生が持っている、オリーブオイルソムリエの資格にみんな興味津々。「油の味から実の種類がわかるの!?」「自分もあまり人が持っていないような資格が欲しい!」などと盛り上がる場面もありました。
 
実際に研究に携わっている方と一緒に作業したり、取り組みを褒めて頂いたことで、また一段と意欲の湧いた生徒達の様子を見ることができました。

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 見学会・個別相談予約見学会・個別相談予約
  • 体験入学 予約体験入学 予約
  • 資料請求無料資料請求