学校見学・個別相談予約 体験入学 予約 資料請求

TOP > 福岡県/小倉(北九州)キャンパス > キャンパスブログ > 『屋久島町口永良部島災害』街頭募金ボランティア結果報告!!~口永良部島のみなさんのために、わたしたちができること~

キャンパスブログ 福岡県/小倉(北九州)キャンパス 『屋久島町口永良部島災害』街頭募金ボランティア結果報告!!~口永良部島のみなさんのために、わたしたちができること~

「頑張ってください」の声が大きな励みに。
「頑張ってください」の声が大きな励みに。

一生懸命、義援金を募りました。
一生懸命、義援金を募りました。

大きな声で、募金を呼びかけました。
大きな声で、募金を呼びかけました。

口永良部島の方が笑顔になって頂くために・・・。
口永良部島の方が笑顔になって頂くために・・・。

みなさんこんにちは。小倉キャンパスです。
以前ブログの中で、お知らせしたように、10月7日(水)に小倉キャンパスでは口永良部島災害に関する義援金を募る街頭募金ボランティアを実施しました。
*以前のブログはこちら

屋久島町の口永良部島では今年5月に爆発的噴火が起きました。今なお、お隣の屋久島で避難生活を余儀なくされている島民の方の苦しみを風化させないために、街頭募金に協力してくれる有志を募ったところ、14名の生徒が手を上げてくれました。
年に1度のスクーリングでお世話になっている屋久島に対し、少しでも力になれたらとの思いがありました。
協力してくれた生徒たちには街頭募金実施日の前から、授業後学校に残り、募金を呼びかける看板や募金箱を作成し、準備万端の状態で当日の街頭募金に臨みました。
街頭募金の経験は初めてという生徒がほとんどで、最初は小さな声で恥ずかしがっている様子でしたが、徐々に声も大きくなり、堂々とした態度で募金の呼びかけを行うことができていました。
2時間の街頭募金でなんと、48,006円もの義援金が集まりました。
(みなさんからお預かりした募金は屋久島町へ全額寄付します)
一生懸命声を上げ、募金活動を行っていた生徒に「頑張ってください」と声をかけて頂いた方がたくさんいらっしゃり、大きな励みになりました。
募金にご協力をして頂いたみなさん、本当にありがとうございました。

生徒に街頭募金をやり終えた感想を聞くと、
「たくさんの人が募金してくれて、とても嬉しかったです。募金の呼びかけ、お金を集めることの大変さを知りました。このお金で口永良部島の方が少しでも楽に過ごせたらいいな、と思います」
「呼びかけることで、たくさんの人が募金をしてくれて嬉しかったです。また機会があればボランティアに参加したいです」
「はじめは恥ずかしくて声が出せなかったけど、だんだんと楽しくなってきました。とてもいい経験になったと思います」
など、どの生徒も街頭募金をやりきったという達成感と自信に満ち溢れていました。
西日本新聞の方や毎日新聞の方にも取材をして頂き、翌日の新聞記事を見た生徒は少しはずかしそうに笑顔を見せてくれました。
*毎日新聞の記事はこちら
  
小倉キャンパス生徒の想いが被災地のみなさんに届き、一日でも早く笑顔になって頂けると幸いです。
 

KTC中央高等学院 小倉キャンパス
お問合せ:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com
個別相談会 毎週月・水・土 開催中(要予約)
 

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 見学会・個別相談予約見学会・個別相談予約
  • 体験入学 予約体験入学 予約
  • 資料請求無料資料請求