資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > 京都府・滋賀県/京都キャンパス > キャンパスブログ > 【海外文化~KTCにはカナダのバンクバーにもキャンパスがありますよ】冬休み真っ只中! クリスマスや年末で街は賑わっていますが、みなさんどうお過ごしですか? パート2

キャンパスブログ 京都府・滋賀県/京都キャンパス 【海外文化~KTCにはカナダのバンクバーにもキャンパスがありますよ】冬休み真っ只中! クリスマスや年末で街は賑わっていますが、みなさんどうお過ごしですか? パート2

USA!
USA!

こんにちは! いかがお過ごしでしょうか?
前回はクリスマスの過ごし方の違いについて簡単にご紹介いたしましたが、みなさん、クリスマスイブのイブの意味をご存知ですか? 少し英語の時間になります。
イブには「前日」という意味があるそうです。「クリスマスの前日」でクリスマスイブというわけですね。イブという言葉、実はイブニング(夕方)と語源が同じらしいです。
イブの語源について少しルーツを遡ってみましょう。
“昔、教会では、一日を「日没から日没まで」と区切っていたそうです。
その区切りでは、キリストが生まれた日(クリスマス)は「12月24日の日没から12月25日の日没まで」なので、24日の夜が Christmas Eve(クリスマスの夜)と呼ばれました。その後、一日が「0時から24時まで」という区切りになると、Christmas Eve はクリスマスの日(25日)の前日になったので、Eveも「前日」という意味に変わっていきました。
クリスマス・イブの夜がHoly night(聖なる夜)と呼ばれるのも、もともとクリスマス・イブがクリスマスの日そのものだったからなんですね。”
NTTLSバーチャル英会話教室より

歴史を紐解いてみると興味深い事実が隠れてますね。これを機に異文化に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する