学校見学・個別相談予約 体験入学 予約 資料請求

TOP > 愛知県/岡崎キャンパス > キャンパスブログ > 岡崎市社会福祉協議会に協力頂いて『盲導犬』福祉実践教室を開講しました。

キャンパスブログ 愛知県/岡崎キャンパス 岡崎市社会福祉協議会に協力頂いて『盲導犬』福祉実践教室を開講しました。

みなさん、こんにちは!
KTC中央高等学院です。
 
岡崎キャンパスに、盲導犬ユーザーの方に来て頂いて、様々なことを教えて頂きました。
 
まず最初に、盲導犬は信号機の色の違いが分からないことを教えて頂きました。
 
たとえ色がわかったとしても、「青は進む」「赤は止まる」「黄色は注意」などを盲導犬が判断するのは難しいそうです。
 
信号の色を判断しているのは、盲導犬ユーザー自身。自分の耳や感覚をたよりに判断されているそうです。
 
音が出ない信号では、車が動いたり停まったりする音や周りの様子から安全を確認していること。
判断を誤って、赤信号を渡ってしまったことも何度もあるそうです。
 
そんな時、皆さんからの「赤ですよ」「青になりました」という一言があると、大きな安心につながるそうです。
 
「盲導犬ユーザーが信号待ちをしている姿を見たら、声を掛けて欲しい。皆さんには、それができる『格好の良い人』になって欲しい。」とのお言葉を頂きました。

実際に誘導する方法「ガイドヘルプ」の体験もさせて頂きました。
実際に誘導する方法「ガイドヘルプ」の体験もさせて頂きました。

授業後、生徒からは、

「盲導犬ユーザーに積極的に声を掛けます。」
「今回学んだことを、これから実践して行きます。」

と言う力強い言葉が聞かれました。

KTC中央高等学院岡崎キャンパスは、これからも社会福祉活動について学んで行きます。

ご興味を持ってい頂いた方は、見学に来てください!

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 見学会・個別相談予約見学会・個別相談予約
  • 体験入学 予約体験入学 予約
  • 資料請求無料資料請求