学校見学・個別相談予約 体験入学 予約 資料請求

TOP > 愛知県/岡崎キャンパス > キャンパスブログ > 過去の歴史から学ぶ「平和」の尊さ ~豊川海軍工廠平和公園を見学に行きました~

キャンパスブログ 愛知県/岡崎キャンパス 過去の歴史から学ぶ「平和」の尊さ ~豊川海軍工廠平和公園を見学に行きました~

信管置場にて。天井の木材には海軍を示す碇のマークが!
信管置場にて。天井の木材には海軍を示す碇のマークが!

太平洋戦争のさなかに造られ、かつて“東洋一の兵器工場”とも称された豊川海軍工廠(愛知県豊川市)。その広大な跡地の一角に6月9日(土)、豊川海軍工廠平和公園が開園しました。

岡崎キャンパスでは「みらいの架け橋レッスン」(選択授業)の一環として、この公園を見学しに行きました。
自然豊かな公園の中には、防空壕の跡や巨大な火薬庫などが点在しており、広い道路や保存展示されている街路灯は、24時間稼働していたという巨大兵器工場の繁栄を物語っています。

床が高く、ひんやりした空気の火薬庫。
床が高く、ひんやりした空気の火薬庫。

危険物を保管していた建物に施された工夫や、工廠に勤務していた人達の生活の様子など、語り継ぎボランティアガイドの方の分かりやすい解説に生徒たちも「へぇー!!」「そうなんだぁ…」と驚きつつ聞き入っていました。

最後に見学した平和交流館では、戦死を知らせる通知書を目にした生徒から「名前とか以外の内容は印刷だから、きっと戦死者が多くて追いつかなかったんだね。命の終わりがこんな紙1枚って、切ない…」との声が。

身近な戦争遺跡から、生徒たちはさまざまなことを感じ取ったようです。

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 見学会・個別相談予約見学会・個別相談予約
  • 体験入学 予約体験入学 予約
  • 資料請求無料資料請求