学校見学・個別相談予約 体験入学 予約 資料請求

TOP > 東京都/東京キャンパス > キャンパスブログ > 【入学相談室】高校転入学を検討されているみなさんへ①

キャンパスブログ 東京都/東京キャンパス 【入学相談室】高校転入学を検討されているみなさんへ①

こんにちは!
東京キャンパス入学相談室の細野です。

KTCではこの時期、この4月に進学されたばかりの高校1年生のご相談が大変多くなっています。
そのなかには、転校をもう決められている方もいれば、「今の学校を何とか続けられないだろうか?」と、迷われている方も当然いらっしゃいます。

今回は、そうした転入・編入を検討されている、保護者の方にお伝えしたいことを書いてみます。


お子さんのこと、とても心配ですよね。

ご本人だけでなく、お父様・お母様が体調を崩されてはいませんか?
せっかく入学された学校ですし、何とか続けられたらいいですね。

私が「家族支援カウンセラー」として保護者の方のご相談を受ける中で、必ずお話に出ることがあります。
それは、「高校時代は本当は1番楽しくてもおかしくない時」「勉強や進路のことも大切だけど、まずは笑顔で行って、笑顔で帰ってきて欲しいだけなんです」ということなのです。

高校はもう義務教育ではないですし、学校は本来楽しいところのはずですもんね。
それなのに様々な事情で、通いたくて入ったはずの学校が、行かなくてはならない所、我慢して通う所になってしまっている。
見守っているお父様・お母様からしたら、こんな悲しい話はないはずです。

ただ、お子さんはそれ以上に焦りと不安でいっぱいかと思います。
「僕の高校生活、こんなはずじゃない」「自分はもうダメなんじゃないか…」
怠け心ではなく、行きたいのに行けない葛藤に押しつぶされそうになりながら、本音が親御さんに言えない子もいます。心配させたくないですし、プライドもあります。

まずはお子さんに、お父様・お母様が本音でお話してみてください。
心配されていること、常にお子さんの味方であること…
お気持ちを伝えてあげてください。

その結果、どうしたらいいのか親子で迷うことがあっても、これで一歩前進です。
転校するにしてもメリットもあればデメリットもありますし、本当に転校が必要なのかどうかも含めて、正確な情報を元にお子さんにとって最善の選択をするために、個別の相談会等を利用していただければと思います。

もし転校して新しい環境でやり直すとしても、定員や期限で焦って決めてしまうのではなく、お子さんが通いたいと素直に思える学校をご家族でじっくり選んでもらうことも大切です。

本来の元気な姿を取り戻してもらえるよう、お力になれたらと思います。

アジサイ

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 見学会・個別相談予約見学会・個別相談予約
  • 体験入学 予約体験入学 予約
  • 資料請求無料資料請求