学校見学・個別相談予約 体験入学 予約 資料請求

TOP > 東京都/立川キャンパス > キャンパスブログ > 久しぶりのJ-GROW参戦!!

キャンパスブログ 東京都/立川キャンパス 久しぶりのJ-GROW参戦!!

試合前【ひかり】
試合前【ひかり】

試合前【里帆】
試合前【里帆】

眼帯が戦いを物語っていますね★
眼帯が戦いを物語っていますね★

みなさんこんにちは。

今回は久しぶりにキックボクシング大会に生徒が参加したので
その様子を報告させて頂きます。

今回参加したのは、男子生徒1名と、なんと!
立川キャンパスキックボクシングチーム初の女子!

しかも2人。

この2人の女子は、今年の5月から練習を開始し
半年で試合に出るという過酷な目標のもと頑張ってきました。
しかも、一人の生徒は練習と同時に6キロの減量にも挑戦しています。

それでは、練習の様子から。

5月の時点では、「ジャブってなに?」「右足前?」というような状態。
運動なんてまともにしたことがない女の子だったので、腹筋なんて一回もできませんでした。

それが練習をするにつれ、「格闘技のユーチューブ見てたら、寝れなくなった!」「お菓子食べるの止めた。」
など、徐々に意識が変わってきました。

練習中、動けない自分に腹がたち、何回泣いたかわかりません。

体重が落ちず、サウナスーツを買い、練習の前に公園を1時間走りました。

今時の女の子が、遊ぶことを我慢しました。

食べることを我慢しました。

色々なことを、半年間は格闘技のために捨てました。

それだけ勝ちたかったのだと思います。

試合前日は、怖くて怖くて寝れなかったと思います。

そして・・・



11月3日(日)J-GROWアマチュアキックボクシング大会当日



9:15計量開始。全員一発クリア。


●第40試合 女子Bリーグ 1分2R -48kg級
ひかり [KTC中央高等学院立川]

相手はアマチュアで何戦もしている経験者。どんな試合になるかと思っていましたが、まさかの打ち合い。
負けず嫌いなひかりは、足を止めて殴りあう。
前に出続ける姿に、応援に来た親や友人、スタッフは涙が溢れました。
2Rが終了し、判定。結果は、判定負け。
ただ、ひかりの頑張りに多くの人が感動をもらいました。

●第51試合 ビギナーズリーグ 1分2R フェザー級
彬生[KTC中央高等学院立川]

ゴングと同時に、相手がラッシュをかけてくる。相手の早い攻撃にペースを握れない。
そんな中、相手の攻撃でレフェリーが試合を止める。
一方的に攻撃を受けていた彬生に「ダウン!!」とレフェリー。
ファイティングポーズをとらなかった彬生はここでTKO負け。
非常に悔しい一敗となりました。

●第147試合 女子Bリーグ 1分2R -48kg級
里帆 [KTC中央高等学院立川]

みんなの気持ちを背負いリングに上がるのは、里帆。
誰よりも負けず嫌いな里帆は、ゴングと同時に相手に向かって走っていく。
相手のパンチを気にせず殴る。
前に出続ける里帆に相手のカウンターが入り、レフェリーが試合を止める。
試合終了。
リングの上で終了のゴングを聞いた里帆は、その場で涙を流す。

半年間の想いが溢れたのでしょう。

試合を終えて思うことは、「努力は必ずは報われない」ということでした。
ただ、それでも努力できる人間に3人にはなって欲しいと思います。

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 見学会・個別相談予約見学会・個別相談予約
  • 体験入学 予約体験入学 予約
  • 資料請求無料資料請求