資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > 香川県/高松キャンパス > キャンパスブログ > 【卒業式在校生送辞】つらいこと・悲しいこともある...でも大切なのは、その経験が自分にとって必要だったと気づくこと

キャンパスブログ 香川県/高松キャンパス 【卒業式在校生送辞】つらいこと・悲しいこともある...でも大切なのは、その経験が自分にとって必要だったと気づくこと

送辞

KTC高松のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本日の卒業式で、在校生代表生徒が大切な先輩へ贈った送辞の一部をお届けします。
* * *
卒業生のみなさま、ご卒業おめでとうございます。
先輩方との別れが信じられず、今も名残惜しく寂しい思いがこみあげてきます。

先輩方にとって、KTCでの高校生活はどのようなものだったでしょうか。
いつも優しく、寄り添い、勇気づけ、励ましてくれた先生方や
共に学び過ごした周りの在校生たちなど、素敵で良い人に巡り会えたことでしょう。

トライアルレッスンや職場見学、屋久島スクーリング、海外留学等、他校では経験することのできない特別な授業を通して、将来のビジョンや楽しい思い出もたくさんできたのではないでしょうか。

今、先輩方は希望と夢を胸に抱いて、この門出の席にいらっしゃることでしょう。
どうか、高校生活で学んだことを胸に刻み、新たな世界でもその希望と夢を絶やさず、活躍してほしいです。
しかし、これから先、悲しいこと、辛いこと、悔しい思い・・・
誰でも色々な経験が待っていると思います。
大切なのは、それが自分にとって必要な経験だったと気づくこと。
その経験があったからこそ、今の自分があると実感することだと、私たち後輩は先輩方から学ばせてもらいました。

過去にとらわれず、前に進んでください。
* * *
フリーコール:0120-75-1105
メールでのお問合せ:chushikoku-info@ktc-school.com
3月個別相談会:毎週水・金・土

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する