資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > 香川県/高松キャンパス > キャンパスブログ > 【通信制高校+サポート校】今の日本は「出る杭を磨く」時代! 屋久島おおぞら高校からは今まで2万5000人の卒業生が羽ばたいていきました

キャンパスブログ 香川県/高松キャンパス 【通信制高校+サポート校】今の日本は「出る杭を磨く」時代! 屋久島おおぞら高校からは今まで2万5000人の卒業生が羽ばたいていきました

現在、不登校や不登校傾向にある学生への取組みは、数多く存在します。
その中の一つが通信制高校です。

KTC中央高等学院は、通信制高校・屋久島おおぞら高校を無理なく卒業できるように支援するためのサポート校です。
サポート校では、全日制高校と異なり、毎日の出席が義務付けられていないため自分のペースで登校することができます。
在校生は、既存の枠におさまりきらない個性豊かな10代だけでなく、幅広い年齢層の方々。
きめ細やかな個別指導や心理支援をしています。
サポート校には、家族支援カウンセラーも常駐しているので安心です。

また、年に1度の世界自然遺産・屋久島での自然体験教育や自然と共生している地元の人々との交流プログラムなども実施しているんですよ。

屋久島の生命力であなたの生きる力を引き出す!
屋久島の生命力であなたの生きる力を引き出す!

現代社会は「出る杭は打たれる時代」から「出る杭を磨く」になりました。

文化や経済が発展しきった今の日本では、将来の日本を支える今の子どもたちの個性が必要とされています。
よって、現在は高校の選択肢も大きく変化しています。
通信制高校+サポート校のシステムを活用し、屋久島おおぞら高校からは今まで約2万5000人の卒業生が「おおぞら」という未来に羽ばたいていきました。

フリーコール:0120-75-1105
メール:chushikoku-info@ktc-school.com
個別相談会:5(水)・7(金)・8(土)・9(日)

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する