資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > 香川県/高松キャンパス > キャンパスブログ > 【トライアルレッスン歴史講座】讃岐と呼ばれるのはなぜ?あなたは地元の名前の由来を知っていますか

キャンパスブログ 香川県/高松キャンパス 【トライアルレッスン歴史講座】讃岐と呼ばれるのはなぜ?あなたは地元の名前の由来を知っていますか

高松城跡からみた景色(生徒撮影)
高松城跡からみた景色(生徒撮影)

皆さんは地元の都道府県の名前の由来について知っていますか?
 
香川県で有名なものといえばだれもが口をそろえて言います。
讃岐うどん
先日のトライアルレッスン「歴史講座」では、その讃岐と呼ばれる所以について紐解いていきました。
 
時は江戸時代にさかのぼります。
古事記伝』。
当時の国学者・本居宣長が書いた全44巻からなります。
その中の古語拾遺(こごしゅうい)という記事の中に手置帆負命(たおきほおひのみこと)の孫、矛竿(ほこさを)をつくる、その子孫、今分かれて讃岐の国に住み、毎年調庸の外、八百竿をたてまつる。の文から、讃岐の語は、竿木(さをのき)を約した言葉ではないか、との由来があります。
 
それ以外にも多くの説があることに気付き、授業中生徒たちはとても興味深そうに調べ学習をしていました。
ブログをご覧のみなさんも是非、お住いの地域や地名についての由来を調べてみてくださいね♪
例:香川、高松、国分寺、仏生山などなど  

 
見学会・個別相談会受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)
メールでのお問合せ:chushikoku-info@ktc-school.com
個別相談会:9/30(土)、10/6(金)

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する