資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > バンクーバーキャンパス > キャンパスブログ > コトバの魅力再発見★日本語教師矢野先生に学ぼう

キャンパスブログ バンクーバーキャンパス コトバの魅力再発見★日本語教師矢野先生に学ぼう

外国人の方に日本語を教えてみたくなりました♪
外国人の方に日本語を教えてみたくなりました♪

突然ですが、日本語を客観的に見つめたことはありますか?
言語を学ぶことは、「その国の文化も同時に学ぶこと」につながります。

今回はカナダへ移民して日本語学校「矢野アカデミー」を設立された矢野修三先生によるスペシャリスト科目授業の紹介です(^ω^)ノ
日本でカナダ人男性と出会い、とても美しい夏のカナダに心惹かれて移民を決意された先生。




矢野先生から教えていただいた言葉の魅力。
以下のことを知っているだけで、普段何気なく使う言葉にも愛着が湧いてきます(´▽`)Ф…
【あいさつ】
日本では食事のときに何気なく使う「いただきます」「ごちそうさまでした」。
そこで矢野先生。「あいさつはその国の文化を象徴する代表的な言葉。他の言語に訳すことができなくてもそのまま使いましょう♪」
たしかに日本特有の命の恩恵に感謝の意をあらわす、すばらしい言葉ですもんね(^―^)

【単位】
みなさん、ハガキを買うとき、どのように数えますか?
一枚、二枚‥と数えますよね。
しかし、気持ちをしたためて送ったハガキ。届いたあとは、どのように数えますか?
「一通、二通‥」と無意識に数えてますよね?それは、相手と気持ちが“通”じた後だから。
なんて日本語は奥深いんでしょう!

【若者ことば】
「あけおめ」「ことよろ」‥新年には使う人もいると思います。
実は、植物のヘチマも若者ことばなんです?!
もともと、糸瓜(イトウリ)と呼ばれていましたが、それがなまって 「トウリ」 と呼ばれるようになりました。
この 「ト」 は、イロハ歌の中で、「ヘ」 と 「チ」 の間にあることから、明治時代の若者がシャレて、
「ヘチマ」 と呼ぶようになったそうです。
なんと!!普段使っている言葉が昔の若者ことばだったなんて!(^0^)

普段何気なく使っている日本語にも新たな発見がたくさん隠されているものですね!
授業を終えた6期生のみんなからは、驚きや感動いっぱいの感想が寄せられました。
●日本特有の文化や考え方を捨てきれずにいたけれど、カナダの文化や言葉に順応していく勇気を持てました。
●普段使う日本語も、現在勉強している英語もますます好きになりました!
●海外の人に日本語を教えたくなった。「勉強はfeeling」と知って感動した。

1ヶ月が過ぎたカナダでは、まだまだ驚きいっぱい!なことが毎日起きています♪
次回は、ほとんどの生徒が初体験だったウィンタースポーツ、カーリング授業についてお伝えします*゚・゚*・

ジョークを交えたおもしろい授業でした(´∀`)
ジョークを交えたおもしろい授業でした(´∀`)

意外な発見がいっぱい!
意外な発見がいっぱい!

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、
お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する