資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > 三重県/三重四日市キャンパス > キャンパスブログ > 【友達関係】生徒が、小さい背中に背負い込んでいるもの

キャンパスブログ 三重県/三重四日市キャンパス 【友達関係】生徒が、小さい背中に背負い込んでいるもの

生徒の小学校、中学校時代の話を聞くと「友達に裏切られた。話す相手がいなかった。弁当を一人で食べていた。寂しかった」という言葉を聞くことがあります。そこには、小さい背中では背負えないほどの、重たく暗い気持ちがあったのだろうと感じます。

私は先日、友人から本を貰い受けたのですが、その著者も、高校生の時の親友に裏切られ、いじめられた経験をもつ人で、そこにはこんな言葉が書かれていました。
「孤独だっていい。一人の時間を持っている人は、自分と向き合うことができるから。孤独だっていい。心の深い部分で、自分が本当はどう生きたいのか考えられるから。大切なのは、どんな時も心のバランスを維持すること」

赤い花

そういう考えもあるのか…とも思いましたが、私は、孤独だって良いと言いきれるほど、強くなれそうもありません。皆さんはどのように考えますか? 私も、もう少し時間をかけて考えてみたいと思います。
友人関係について悩んでいる方、お話を聞かせてください。

お問い合わせ:0120-75-1105
メール:chubu-info@ktc-school.com

キャンパス情報

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する