資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > ヘアメイクレッスン > 基礎の基礎!アイラインとアイシャドーはこう入れる

ヘアメイクレッスンブログ キャンパス関連ブログ 基礎の基礎!アイラインとアイシャドーはこう入れる

アイライナー、アイシャドーメイクブラシなど
アイライナー、アイシャドーメイクブラシなど

アイラインを引いたところです
アイラインを引いたところです

ナチュラルなアイメイクです
ナチュラルなアイメイクです

今月は、基本的なアイラインとアイシャドーの紹介です。
鉛筆や筆ペンみたいなもの(アイライナー)で目の際にラインを入れます。もちろん目の下にも入れていいです。アイライナーもいろんなタイプがありますが、僕は筆ペンタイプをおススメします。失敗ができないのでやはり先が細いものの方がいいですね。アイラインを目の際に線を描くように(写真左下のように)書いていきます。プロの僕たちは目尻から目頭に向けて描き、最後に目尻をはねますが皆さんは失敗のないように目頭からスーと目尻の方に書いてもかまいません。ペンシルタイプも同様に書いてください。ただしアイライナーは乾くまで必ず待ってくださいね…。
 次にアイシャドーです。アイシャドーにもいろんなテクニックがあり、また、色も豊富にありますが、今回は基本中の基本でブラウン系を紹介します。何ごとも基礎に始まり基礎に終わるみたいに(右上写真上段)ベージュからゴールドイエロー、(右上写真中央)ブラウン、グレーなど単色ではなく、二色ずつぐらい筆やチップで混ぜて使います。ライナーの上からダーク、ミディアム、ライトと少しずつ重ねてグラデーションにしていきます。(右上写真右側)ブルーホワイトとイエローは眉毛の下などのハイライトに使うので、入れても入れなくてもいいです。これで(写真右下のように)ナチュラルなアイシャドーができます。
 目の下に入れるアンダーメイクはいずれまた詳しく紹介しますね。今回は、基礎の基礎!これがマスターできたら、アイシャドーの色をブルーやピンクなど変えるなど、アレンジしてみるとイメージも変わりますからぜひ頑張ってください!

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する