資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > ヘアメイクレッスン > 2008年は本格セルフメイクに挑戦!まずはベースから

ヘアメイクレッスンブログ キャンパス関連ブログ 2008年は本格セルフメイクに挑戦!まずはベースから

これまで紹介したマスカラテクなども活用して完成!
これまで紹介したマスカラテクなども活用して完成!

こめかみなどツボも刺激しながらのせていきます
こめかみなどツボも刺激しながらのせていきます

1?2分ほど待つとより効果的です
1?2分ほど待つとより効果的です

明けましておめでとうございます。
2008年初のヘアメイク!今まではピンポイントで紹介してきたこのヘアメイクレッスンコーナーも今月からは本格的にセルフメイクをベースから紹介していきます。もちろん最終的には今回のモデルめぐみちゃん(名古屋キャンパス在校生)のように、ホットカーラーを使ったヘアアレンジまでひととおりやって完成させる予定です。(写真右参照)

さあ!まずはなんといっても化粧水(ローション)です。先月も紹介している化粧水での保湿は大切なのでしっかりとお願いします。2?3枚重ねたコットンの中心に、化粧水を上から下までしたたるぐらいしみ込ませます。これを右手の人さし指・中指・薬指でコットンを挟んで、おでこの真ん中から左右に数回滑らせながら(写真左下参照)しっかりのせていきます。次に眉間から鼻すじ、鼻横を上から下へ、鼻の下→口下→あご先へと進めていきます。次に、両ほほを目頭の下からこめかみ、鼻横から耳前、小鼻から耳下、あご筋を耳下腺へと、いくつかに分けて滑らせるようにのせていきます。各パーツ1回ずつのせるごとに、化粧水を足しながら最低3回はタップリとのせていきます。
ひととおり終わったら目の上と目の下にあてがうように(写真右下参照)つけてみましょう。

ここでワンポイント^*^/僕の化粧法だと化粧水をたくさん(通常ボトルで4?5回分でなくなります)使うことになるので、高級な化粧水を使うとすぐになくなってしまいますね。だから、最初の数回は精製水のような化粧水か、ミネラルウォーター(軟水)などのチープなものでも大丈夫!要は水道水などに入っているカルキなどを除去し、なおかつうるおいを与えて肌の状態を整えることでファンデーションのノリをアップさせ、乾燥を防ぐために使うのが目的ですから(^v^)もちろん、途中でもどんどん化粧水を足してもOKです。

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する