資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > ヘアメイクレッスン > 必見!ハイビジョン用ファンデーション

ヘアメイクレッスンブログ キャンパス関連ブログ 必見!ハイビジョン用ファンデーション

普段愛用のもの。これからまだまだ新しいものが出るかな
普段愛用のもの。これからまだまだ新しいものが出るかな

明らかに右側の方が奇麗でしょ
明らかに右側の方が奇麗でしょ

最近お気に入りの3色たちです
最近お気に入りの3色たちです

今月は、ハイビジョン用のファンデーションの話をします。
でも、興味のあるのはみなさんよりお 母さんの方が教えてほしい情報かもしれません(^^)
ファンデーション(写真.1)の左から3つは今最も多く目にするハイビジョン用です。これがどうしていいのかというと、ワンセグテレビなどの映像に映ると毛穴やしわまで映ってしまいます。写真の世界であればみなさんも知っている「修正」と言って、パソコンで簡単に毛穴やしわなど奇麗に消えてしまうし、その他の気になる所も消したり修正したりと、一枚の写真にするだけなら全然大丈夫ですが、映像(照明が常にあたっていれば)はそういう訳にもいきません。ましてや一般の人も普段から毛穴やしわなどを気 にしているわけですから、それを見えなくし、なおかつ自然に見えると言われているのがハイビジョン用なのです!(写真.1)右の2つもいい感じに消えるのですが、最初の(写真.1)左3つのが確実です。
普通に化粧水、乳液、下地などを付けてから肌にのせていきます。手で付けるよりスポンジで付けた方が馴染みがいいかな。なぜかと言うと隠す隠すと言っても限度が有りますからカバー力を上げるため“とろみが強く重たい”ので、のびが悪いのです。
ここでワンポイント!とろみが強くてのばしにくいときは、普段使いの乳液か、美容液を少量混ぜて使うとのびやすくムラに付かなくていいですよ。カバーしたいからと付けすぎると厚塗りになりますから、やは り顔の中心は薄く、頬はやや多めな感じでのせてください。
(写真.2)は小さいから分かりにくいかも知れませんが、左半分は普通のファンデーションで右半分にハイビジョン用をのせました、見た目にはわからないですがやはり細かい所(目の下あたり)まで隠れている感じがします。

(写真.3)コントロールカラーがまたまた注目を浴びてきています。いろんな色が有りますが肌の色合いを調整するのが目的です。
ピンクは特に頬に赤みを足したいときに、イエローはグリーン系と同じで赤みを押さえたいときに、左のは僕が個々数年必ず下地に加えている(色はシオン系ブルーホワイトかな)顔全体をほんのり白く透明感の有る肌にするためにプロがファンデーションの前につかっているものです。
学生の肌は奇麗ですから必要ないかも知れませんが、これもぜひお母さんに教えてあげて!今月は、大人のための講座でした。
次回もお楽しみに!

*ヘアメイクレッスンモデル募集中!本格的なメイクができ、新たな自分が発見できるかも☆
先生にも相談してみてください。

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する