資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > ヘアメイクレッスン > 今までの努力が試されるとき!生徒がつくり上げるヘアメイク

ヘアメイクレッスンブログ キャンパス関連ブログ 今までの努力が試されるとき!生徒がつくり上げるヘアメイク

(写真.1)
(写真.1)

(写真.2)
(写真.2)

(写真.3)
(写真.3)

もうそろそろ梅雨の時期ですね。
先日、名古屋キャンパスのトライアルレッスン「ヘアメイク」で生徒たちがある事を目指して、12?3人がレッスンをしていました。(もちろん、ヘアアレンジを楽しみに来ている生徒やメイクを楽しみにしている生徒なども沢山います。)

3月にこのコーナーで紹介したケラやセブンティーンなど、雑誌にに載せるための広告を作る撮影風景を、プロなら普段こんな感じで仕事としてしている、というのを書きました。今回は生徒たちだけで(アドバイスや少しテクニックを見せながらですが)衣装を選び、ヘアアレンジやアイメイクなどイメージを作り、それに対してプロの意見を取り入れてもらいながら作っていくのです。まずはモデル選びからスタート。そして、モデルの雰囲気をかんじとってヘアメイクをしていきます。トライアルレッスンの当日までに雑誌を見ながら、生徒が持っている洋服を3、4着写メで撮ってきてもらっているので、その中から衣装を決め、アイメイクやリップなどメイクの方向性や、ヘアをアップにするのか、下ろすのかを決めていくのです。次に、(写真.1)のようにヘアだけ軽く作り、アイメイクなど少し修正をしてデジカメ(写真.2)で写真を撮ります。そして選んだ衣装に着替えてもらい(写真.3)もう一度デジカメで写真を撮ります。2枚を見比べながらヘアメイクのイメージ修正と小物、アクセや靴、ネイルを塗るか、付け爪を付けるかなど様々な課題を自分で考え自分で決めます。最後に衣装小物も付けてのリハーサルウォーキングをして本番の日を迎えるのです。

実はこれ何を目指しているかと言うと、今月の20日に公開保護者会があり、その一つの出し物としてトライアルレッスンのダンスやギター、けん玉などとともにヘアメイクの発表会に出るのです。特別な事をするのではなくいつもの学園祭と同じようにするつもりなのですが、場所(イベントホール)や人数(300人)が多く少し緊張しています。
でも、ヘアメイクを受けて2年目や3年目の生徒は、モデルが決まるとイメージ作りは早いです。さすが!またステージ上でクイックヘアメイクアレンジを予定しているので、いい作品ができるでしょう。結果は、キャンパス便りで。たった数分のためではありますが、イメージ作りを念入りにし、リハーサルを何度かこなして評判をあげています。
ぜひ皆さん心の中で応援していてくださいね!!

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する