資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > ヘアメイクレッスン > 季節にぴったり☆モード系メイクで大人の女性に大変身!

ヘアメイクレッスンブログ キャンパス関連ブログ 季節にぴったり☆モード系メイクで大人の女性に大変身!

ほとんど素顔に近いです
ほとんど素顔に近いです

メイクでこんなに変わるんですよ?
メイクでこんなに変わるんですよ?

今回もまたいろんな色で演出しました
今回もまたいろんな色で演出しました

10月10日学園祭でのへアメイクファッションショーも大成功に終わりました!!そんな中でいつもトライアルレッスンにもよく参加していて今回始めてショーに参加してくれたまいちゃんに今月のモデルさんをお願いしました。今回はモード系メイク!是非参考にしてください。
まずはベースメイクの状態です。すっかりナチュラルで(写真.1)素顔みたいでしょ。素顔はこんな雰囲気のまいちゃんがひとたびメイクすると下の写真(写真.2)のように変身するのです。本人もやる気十分で始まり、満足な仕上がりでした。かっこいい大人な女性みたい!

本題に入るその前に・・よく質問される、ベースメイクでのコンシーラーの話をしたいと思います。
ベースファンデーションの後必ずコンシーラーでシェードやハイライトを入れてコントラストを付けてからパウダーをのせるのですが、(写真.3左上)いくつかの種類が1つのパッケージになったタイプがオススメです!これならクマやニキビ、ハイライトまですべて対応OKなのでぜひ持ってない人は探してみて!
それではメイクテクニックの説明をしていきますね!2枚(写真1と2)を見比べながら読んでください。
眉からポイントメイクが始まるのですが、まいちゃんの眉は前髪を上げてみたらほとんど書かなくていいほどいい形をしているので、毛がまばらになって透けている所だけ書きました。もちろん、眉が薄い人はしっかりそして少し太めにかいてください。最近は眉がはっきりあった方が流行ですからね。それとみなさん、眉は抜かないでね。
次にアイシャドウです。まずは目の際からパール系ダークグレー、パール系ダークブルー、パール系ライトグレーを少しづつ重ねてアイホールまでグラデーションにのせていきます。同じ順番でアンダー目の下にもしっかりとのせます、アイラインはジェルライナーのパール入りブラックを上下に線でシャドウの後に書きます。
これで目元が はっきりします。これで目を囲むようにダーク系ができました。

このままならよくあるパターンですが、アイホールの境目に、パール系ワインカラーをはっきりとした線でダブルホールを、目頭のポンイトには白ではなくパール系イエローゴールドを入れ全体をキラキラに。さらに目頭側のホールにはハイライトとしてホワイトブルー(パールシオン系)をのせます。これでしっかりしながら少しやわらかさも出たアイメイクになりました。
そしてここで付けまつげですが眉同様自分のまつげで十分なまいちゃんなので、ビューラーで上げブラックのマスカラを上下にたっぷりと。さらに鼻筋を奇麗にするため眉頭の下に影(シェード)入れます。通常のブラウンではなく、ライトグレーのマット系のを指でなじませると影ができ自然に見えますよ。
次にリップ。こちらはグロスリップを2色重ねて色はしっかり唇はプルプルにしました!まいちゃんの唇は少し小さいのでぷるぷるにしてアイメイクに負けないようにしています。
最後はチーク。これもまた2色を交互に重ねて深みを出します。ピンク、オレンジ、ピンク、オレンジと3回づつぐらい重ねます。入れ方は頬から斜め上にシャープにいれていきます(ここまでの説明は全て(写真.3)にて紹介してあります)

衣装のベストを着て、今回は本人の希望も有り帽子をかぶる事になっているので、加減を確認(この辺りの作業は現場での撮影のときでもスタイリスト
の持って来た帽子に合わせてかぶり方やヘアスタイルをすべてヘアメイクの担当になります)サイドネープで縛り逆毛だけでバランスを見ながら作っていきました。巻いたりブローしたりするよりはバサバサな感じをそのまま利用した方がハードイメージが出て衣装と合いますよ。 やっぱり、トータルイメージが基本です。
サイズの関係で全身の写真が見せられないのが残念です・・・
まいちゃんはその日の写真を持って帰りましたよ。まいちゃん有難う!

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する