資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > ヘアメイクレッスン > 和装に似合うメイク♪

ヘアメイクレッスンブログ キャンパス関連ブログ 和装に似合うメイク♪

(写真.1)女の子だったaoちゃんが大人になりました
(写真.1)女の子だったaoちゃんが大人になりました

寒い日がつづいていますが、みなさんはいかがお過ごしですか?
僕たちへアメイクアーティストや美容師、着付の先生などが、夜中から準備し、毎年必ずやってくる「成人式の日」。ヘアやメイクなどで、一人ひとりの人生でたった一度のセレモニーを人一倍奇麗にしたい!という思いで毎年しています。
今回ご紹介するのは、aoちゃんです。彼女はKTC生の先輩。ヘアメイクレッスンのトップページの写真もaoちゃん(写真.1)です。もう成人なんて早いですね。
へアメイクは全て僕が着物のイメージに合わせてします(@_@)できあがりはいかがですか★
ということで、皆さんもすぐにやってくる成人式に向けて(とっても早めですが)“和装”に似合うメイクのコツをお教えします。
記念写メやデジカメで撮影する時はやはり顔色がぱっと華やかに写るメイクがいいですよね。
では早速ベースからです、着物などの和装に似合うのは、ドレスなどの洋装と比べると少し白くするのが基本的です。
結婚式での和装の花嫁や舞子さんは白過ぎですが(^^)
ベースは普段のメイクと同じファンデーションで大丈夫。
下地はパール感が入っているタイプのものをチョイスしてください。それに乳液や美容液をまぜてフェイス全体にのせ、
次にいつも使っているファンデーシーョンにもパール感の下地を少しまぜ、ダブルで肌につやつや感を与えてください。
パウダーも普通のタイプとその上にパール入りパウダーを重ねてなじませます。つまり、ファンデーションだけ明るくして白うきするよりも、光に反応しやすいパール系を多様した方がより華やかになる訳です。
ここでさらにつやつやをプラス!そこは、やはりアイメイクです。
まずはパールイエローをハイライトととしてまぶた周り全体にのせ、次にパールオレンジをアイホールにしっかりとのせます。そして最初にのせたイエローをオレンジの上に重ねてつや感を高めます。目の際には少し太めのアイライン、パールネイビーでしっかりと書きます。
ここでワンポイント!和装でも特に振袖(写真.2)は一段と華やかな色使いが多いので、その華やかさに負けないように少し濃いめにアイカラーをのせていくのです。
下の目の際には上と同じパールネイビーで細くラインで書きましょう。
さらに瞳から目頭側にパールシルバーでハイライトを、目頭を横Vのようにパールホワイトゴールドを。これで目力アップ!!
そして、たっぷりマスカラをつけるか、上下付けまつげでぱっちりとさせましょう。
リップはグロス中心ですが少し赤系もいいかもしれません。チークはオレンジピンクをかわいく入れ、仕上げにパールパウダーをもう一度のせてメイク終了。
ヘアは一番細いホットカーラーを毛先からしっかりまいて、これでもか!と思うぐらい大きめに広げてフワフワとさせました。
最後に伝統的な前かんざしを大きなフラワーの代わりに。これでつやつやふわふわに和風感をちゃんとプラスできますね!!

(写真.2)こんなに沢山の色使い洋服ではあまり無いね
(写真.2)こんなに沢山の色使い洋服ではあまり無いね

(写真.3)今回もメイク室はバタバタ。散らばっていますが、この後ちゃんと整理をして、次のメイクマジックに備えます☆
(写真.3)今回もメイク室はバタバタ。散らばっていますが、この後ちゃんと整理をして、次のメイクマジックに備えます☆

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する