資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > ヘアメイクレッスン > ナチュラル眉のつくり方☆

ヘアメイクレッスンブログ キャンパス関連ブログ ナチュラル眉のつくり方☆

(写真.1)眉毛書くだけでもいろんなのがあります
(写真.1)眉毛書くだけでもいろんなのがあります

(写真.2)目安にしてね 
(写真.2)目安にしてね 

(写真.3)真ん中のハサミは一本7000円もするんですよ
(写真.3)真ん中のハサミは一本7000円もするんですよ

さてさて、来ました涼しい季節が。コスメも沢山でてきそうなそんな時期ですが、来月紹介する予定になりました(^?^)楽しみにしていてくださいね!

今月は、眉毛のお話。最近の生徒たちの中にちゃんと眉毛を整え書いている子が少しづつ現れるようになってきているこのごろ、森ガールみたいにナチュラルな感じが流行っているかも知れません。
ちなみに、来月のコーナーのために頼んでいる子も自然眉なので、道具(写真1.)(ブラシ、ペンシル、シャドウなど)や書くときのコツなどを、少し予習のつもりで書いてみますね。
ではまずは、道具からこれはいろんなタイプが出ています、僕個人は、ブラシで書いている事の方が多いですね。それも眉ブラシをわざわざ作ってあるのにどちらかと言うとアイライン等によく使う細いので書いています、一応オリジナルなので同じタイプは何セットも有ります(ちょっと自慢です)。だいたいの人はペンシルで書いて眉コーム等でぼかしている人が大半かな?
その前に、眉の何を目安にすればいいかを確認しましょう。モデル(写真.2)の小鼻の横から目尻に向かった線の延長線上が眉尻と目安をつけるのが普通ですが、ここ何年かは、口角から目尻に向かいその延長線上を目安にする事が多いみたいです、この方が眉が少し短く目が大きく見えますからね
イメージができたら書いていきます。僕の場合はブラシにアイシャドウ(2?3色まぜますよ)を付け眉山から眉尻にシャープな線を書き、もう一度眉山から
今度は眉頭の方にブラシでなじませながら進んでいきます、両方バランスをみながら少しづつのせて書いていきます!みんなにオススメはケイトの眉シャドウ。これが絶対いい!
ここでワンポイント。片方だけ先に書いてしまうと失敗の元、まずは、30%位で両方書き、さきほども言ったようにバランスをみながら100%にしてください。
毎日の積み重ねが大切かな。眉毛の全そりを続けていると生えてこなくなりますよ?(><)最後に、眉マスカラ等もプラスするとヘアーカラーなどの色に合いますね、もう1つ、眉ハサミ(写真.3)なんかで眉カットしたり、トリマーで整えたりと、日々がやはり大切かな。最近、名古屋キャンパスでは、眉カット希望者も増えてきています。見本を見せてあげられますからいいですね。先生も集まってくるかも(^?^)/

来週名古屋キャンパスは学院祭で、今年は15人ぐらいが出演予定。楽しいショーにしたいです。では、また来月☆

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する