資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > ヘアメイクレッスン > オールウィッグいつもと違う自分に遭えるかも!!!(^0^)/

ヘアメイクレッスンブログ キャンパス関連ブログ オールウィッグいつもと違う自分に遭えるかも!!!(^0^)/

(写真.1)今日はこのウィックで変身です(^O^)/
(写真.1)今日はこのウィックで変身です(^O^)/

(写真.2)少しづつ、分けながらピンカールを作っていきます
(写真.2)少しづつ、分けながらピンカールを作っていきます

(写真.3)出来上がりです、少しルーズでも大丈夫です!!!!
(写真.3)出来上がりです、少しルーズでも大丈夫です!!!!

さあ、今年も残りわずかになって来ましたが、
どんな一年でしたか?楽しい一年でしたか?

さてさて、今年最後は彼女もトライアルレッスンから
イベントまで可愛い衣装でいつも参加してくれている、
みおちゃんです。

初参加のみおちゃんは、いつも着てくれる衣装が
ロリータ系、なおかつ小物からヘアーウィッグまで
トータルでのコーディネートで、いつもトライアルレッスン
はイベントに参加していてくれています。

僕は一応ヘアメイクとしてあのオールウィッグを綺麗に
かぶる手順をみんなに紹介したいなーと以前から思っていました。

ただ、手順を説明していく途中で一つ問題が有り、
それはウィッグの前にネットをかぶってからウィッグをかぶるのです。
ネットをかぶったまんまの写真を撮るのがちょっと恥ずかしいので、みんな嫌がるのではないかと(^_^;)。。。。

でも、みおちゃんはが頑張ってくれたので公開になりました!ありがとうみおちゃん(^O^)/

ではまず、ヘアの前にメイクですが、コレに関してほとんどセルフメイクでお願いしました。
普段から自分らしくしているみおちゃんなので、肌の小さいトラブルをコンシーラーで直して、明るめに(ビフォア)(写真.1)撮りました。
アフターではラメ入りリップとアイシャドウ&チークを足してあります(^O^)/、、、

では本題のヘアに。
ウィッグをもつれないようにやさしく扱い用意します。
場合によっては前髪とかをカットしますが、自分でやるよりプロに頼んだ方が無難だし、かぶった状態の方が綺麗になります。
次にネット。普通は髪を束ねて、ネットをかぶるのが手順ですが、少し手間でも、大きめのピンカールを頭皮全体が平になるように、
いくつか作りピンで留めてからの方がおすすめです。(写真.2)

ネットからはみ出した髪は、コームの先でネットの中に。
それから、ウイッグです。コレも友達なんかと出来るとより綺麗にになりますね。
ひとりで行うときは、まず前の生え際あたりに目印を付け、そこを機転に一気に後ろまでさげかぶります。
ですが、友達とかが居ると自分で前髪とかを押さえておき、友達に後ろを一気に下までかぶせてもらうと意外にズレないで一回で出来ます。
後は、顔周りなどの微調整をし、安定が悪かったりズレが気になる人は、ピンでウィッグの裏のネットと地肌を一緒に挟んで留めれば安心です。
(写真.3)

最後にリボンをいくつかの中から決めて完成です!

トータルにコーディネートして、パチリ(^O^)/町で見たらハッとしますよね、<<(^O^)/
完成写真は、来月まで楽しみに待っていてくださいね!

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する