資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > ヘアメイクレッスン > アイドルメイク(*'ー'*)♪

ヘアメイクレッスンブログ キャンパス関連ブログ アイドルメイク(*'ー'*)♪

(写真.1)本当に制服がよく似合います
(写真.1)本当に制服がよく似合います

今月はりなちゃん。多分本人は覚えていなかもしれないけれど、1年生の頃にこのコーナーの話を少ししていました。
先日のトライアルレッスンのときにお願いし、日にちもすぐ決めてくれて、準備OK。
もちろん衣装は普段のリナちゃんをイメージしていたのでいい感じに決まりました。本人はスカートよりデニムがよかったみたい(^ - ^)

さて、当日になりなかなかスタジオの場所が分からなかったみたいですが無事到着、頑張って来てくれました。
早速衣装の確認をし、まずは、制服での(写真.1)ワンショットを!!!と、その前に少しだけベースメイクをし、ヘアもストレートに整えての撮影です。
今回はここで早くもワンポイントアドバイス!!(^.^)
アイドルを目指している人には、是非覚えてほしいです。最近の地元系アイドルなどは素顔に近い感じが多く、有名になるまでは自分でメイクをしなければなりません。
ベースメイクは、薄くファンデーションをのせます。頬の赤みなどは、うっすら見えるくらいで、アイブロウは眉毛と眉毛の間が空いているところだけペンシルで一本一本描きます。自然に見えるところは描きません。
アイシャドウは、黒のペンシルかアイシャドウで上まぶたの目の際にラインを引くような感じでは無く、目の際のまつ毛とまつ毛の間を埋めるようにギリギリに描き少しぼかしたら、さらに重ねるようにダークブラウンを描きぼかします。こうすると、さりげなく目の際が際立ちます。
次に二重幅にはブラウンをのせ、アイホールからの内側には、パール系で肌馴染みしやすいイエローホワイトかベージュホワイトをアイホールのラインから目の際の方に向かって内側に内側にのせて馴染ませます。
マスカラは上下一度塗りで終わります。リップは赤みの有る唇は透明グロスのみ、唇の色が薄い人はピンク系のグロスを、そしてチークは、先ほど書いたように頬に赤みがある人はなし、赤みがない人は、ピンクオレンジで健康的に可愛くしましょう(写真.2)

さあ、そんなナチュラルなメイクからイメージを変えます。
まずは、アイメイクをしていきます。ナチュラルメイクの上からになりますからアイライナーでラインを描き二重の幅のブラウンも濃くなるようにのせアイホールの内側には、イエローホワイトに重なるようにパールオレンジとパール系パープルを重ねてメリハリと深みをプラス。マスカラも重ね、アンダーにもラインやシャドウでメリハリを付けます。要するに、メイクのやり方は変わりませんが、重ねていくだけもアイメイクのイメージが制服からアウタースタイルのイメージに変わるのですね(^ - ^)

ヘアは編み込みでカチューシャみたいにして、バックは一束で結ぶと広がりが無くなるので、中心のみ結んで、ネープの生え際辺りの髪は、ねじり留めで少し毛先が横に広がるようにカールを散らしてふんわり感を出しています!前髪は、全部下ろした方が、りなちゃんに合っています!(^^)
お姫様カットをして頬を少し隠して有ります、アイドルみたいですね。
やはり、制服も可愛いですが、さりげないジャケットの(写真.3)衣装でも少し変化するだけでこんなに変わりますよね。また機会が有れば、もっと大変身にも挑戦してもらいたいです。

これを書いている今日は、いい天気で暖か。やっと春かな?
では来月もお楽しみに!

(写真.2)思ったよりアイカラーをしっかりのせてあります!!!
(写真.2)思ったよりアイカラーをしっかりのせてあります!!!

(写真.3)何気ないジャケットに花柄のスカート(^.^)
(写真.3)何気ないジャケットに花柄のスカート(^.^)

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する