資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > KTC杯 > 【KTC杯フットサル部門】第7エリア地区予選

KTC杯ブログ キャンパス関連ブログ 【KTC杯フットサル部門】第7エリア地区予選

まずはルール説明
まずはルール説明

6/17(水)フットサル部門第7エリア中四国地区予選。
昨日より降り続いた雨もあがり、蒸しあがるような熱気の中「ファジアーノ岡山フットサルパーク」にて、予選がおこなわれました。
 
中四国エリアの参加チームは広島キャンパス、岡山キャンパス、松山キャンパス、高松キャンパスの4チーム。
広島キャンパス…団結力を示す揃いの赤のソックスで参戦。
岡山キャンパス一見文系にみえるが、いざ試合が始まると豹変
松山キャンパス人数不足かつ練習不足。キャンパス長自ら監督兼プレーヤー
高松キャンパス元気で陽気、なでしこも参加。
 
開会式では、ルール説明と選手宣誓。
スポーツマンシップにのっとりフェアプレイで戦うことを誓い、リーグ戦がはじまりました。
 

■第1試合  岡山-高松 3-1
前半1分半、先制は岡山!素早いキックインからのゴール。前半5分を越えたところで高松の同点ゴールで前半を折り返しました。何度かゴール前にチャンスを作りだすもキーパーにゴールを阻まれ、3-1で岡山が勝利
 
■第2試合  松山-岡山 7-4
松山がボールを支配し前半を3-1のリードで折り返す。
しかし、後半開始1分。岡山のなでしこ森下さんがゴールを決める!
女子は1ゴール3得点となるためここで岡山が同点!直後に岡山が追加点を入れ逆転!
ここでスイッチが入った松山が連続4ゴール。7-4で松山の勝利。
 
■第3試合  高松-広島 2-4
広島が2点リードで折り返し、後半早々に追加点を入れ3-0。
その後、高松が2ゴールを挙げ1点差に迫ったものの追い上げられず。
4-2で広島の勝利。
 
■第4試合  岡山-広島 4-2
岡山の猛攻は続き4-0とリードをひろげる。
後半4分すぎから広島は息を吹き返す。小林陸郎君の連続セーブと速いパス回しからの速攻で2点を取り返すもタイムアップ。4-2で岡山が勝利。
■第5試合  松山-高松 8-2
前半は松山リードの3-1で折り返す。
後半に松山が1得点挙げ4-2と2点差に詰め寄るが、追い切れず8-2で松山キャンパスの勝利で試合終了。
 
■第6試合  松山-広島 3-2
前半5分で広島が先制。その2分後松山が入れ返す。両者決定的なチャンスをつくることができず、前半を1対1で折り返す。
均衡を破ったのは松山、後半4分にゴール。その2分後にさらに追加点を挙げて試合を決定づけた。試合終了のホイッスルと同時に広島が1点返し、3-2で松山が勝利しました。
 
■試合結果
優勝は全勝の松山キャンパスでした。
松山キャンパスのキャプテンは、さらに団結力を強めていくと意気込みを語ってくれました。
 
どのチームも奮闘し、男女問わずに真剣にプレーしていました。
次回のブログでは第3エリア・第4エリアの試合の様子を紹介していきます。
 

ゴール前の一騎打ち

キーパー目線

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する