資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > 校歌プロジェクト > 第2回ミーティング:豪華アーティストを交えて

校歌プロジェクトブログ キャンパス関連ブログ 第2回ミーティング:豪華アーティストを交えて

1月中旬ごろ、校歌プロジェクト第2回ミーティングを行いました。
このミーティングでは、校歌の作曲をしてくださる新・純邦楽ユニットのWASABIさんと一緒に行いました!

WASABIさんは津軽三味線、尺八、琴、太鼓などの和楽器で迫力のある演奏をされるユニットです。
今回はお忙しい中、津軽三味線の吉田良一郎さんと尺八の元永拓さんにお越しいただきました!

和楽器の曲はどんなものなのか、生徒たちはあまり聞いたことがないということでイメージがわかなかった様子。
そこでWASABIさんのセカンドアルバムである「WASABI2」の曲を聞かせていただく事に。

伸びやかな音が教室の中に響き渡ると、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。
数曲聞かせていただいた後、生徒たちに感想を聞くと
「和楽器の曲は聞いたことがなかったけど、思っていたのとは違って新鮮だった」
と今までの抱いていたイメージとは違ったことに対する驚きの声があがりました。

和楽器の曲がどんなものかわかったところで、WASABIさんのお二人とどんな校歌にしていきたいかを話し合いました。テーマやタイトルを考え、そこから曲をイメージしていくこと。何を伝え、残していくのかということが大切なこと。多くのアドバイスをいただきながら、生徒たちの考えも聞いていきました。

「人と人との繋がり」がイメージできる曲
「またがんばろう」と思える曲
「皆が一人のために」というのが伝わる曲

一人ひとり、自分の想いを発表してくれました。
WASABIさんのお二人も生徒たちの想いを受け、曲に対するイメージが湧いてきたようで、すぐに作曲へ取り掛かってくださるそうです。

今回WASABIさんの曲を聞かせていただいたことで、校歌に対するイメージが徐々に形になってきました。
第3回ミーティングでは茂木先生監修のもと、歌詞を本格的に考えていきます。

元永拓さんと吉田良一郎さん
元永拓さんと吉田良一郎さん

一人ひとり、自分の想いを聞きました
一人ひとり、自分の想いを聞きました

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する