資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > キャンパス関連ブログ > 校歌プロジェクト > 第3回ミーティング:茂木健一郎先生と考える「作詞」②

校歌プロジェクトブログ キャンパス関連ブログ 第3回ミーティング:茂木健一郎先生と考える「作詞」②

そして授業の後半はいよいよ、みんなで歌詞を考えて発表することに!
茂木先生も机に向かって歌詞を考え、時には生徒たちの歌詞を見て回っていました。

WASABIさんから届いた校歌のラフイメージをバックミュージックにしながら、それぞれ個人で考えている生徒もいれば、近くに座った生徒とグループになって一緒に考えている生徒も。
悩んでいる真剣な様子や、身振り手振りで相談するにぎやかな様子。
約20分ほどかけて校歌の歌詞を考えていました。

そして実際に書いた歌詞を、曲にのせて生徒に歌ってもらうことに。
その場で曲に合わせて歌うことは難しかった様ですが、一生懸命歌ってくれました。

たくさんの歌詞を歌ってもらいましたが、その中に素敵な言葉がたくさんありました。
「一枚の青空」
「one for all, all for one」
「心の扉が開いたとき、自分の力で進んでいける」
この短い時間の中で、これだけの言葉を考えた生徒たちの感性と想像力に感心しました。

このミーティングで集まった歌詞をもとに、茂木先生が監修をしてくださいます。
生徒たちが一生懸命考えた言葉たちが、どんな歌詞になるのか今から楽しみです。

茂木先生のアドバイスも聞きながら作詞中
茂木先生のアドバイスも聞きながら作詞中

茂木先生も熱唱してくださいました!
茂木先生も熱唱してくださいました!

キャンパスブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する