資料請求はこちら 学校見学・相談受付

トップ > 絆 -きずな- > KTCおおぞらネットワーク > アーティスト Ruiさん

KTCおおぞらネットワーク アーティスト Ruiさん

Ruiさん
Ruiさん

音楽で人を感動させ
sForzatoとして大きなステージへ

2011年卒業 Ruiさん
栃木県宇都宮市出身。バンド「sForzato(スフォルツァート)」のドラム担当。中学生の頃からドラムに興味を持ち、KTC在学中にトライアルレッスンで更にドラムに触れる機会が増え、本格的にドラムを学ぼうと決意して、東京スクールオブミュージック専門学校 渋谷に入学。音楽を始めたきっかけは家族でジャズのコンサートを見に行った際に、初めてドラムをかっこいい、そんな風に演奏したいと感じたこと。

演奏中のRuiさん
演奏中のRuiさん


Ruiさんにインタビュー!

◆どうしてにアーティストになろうと思いましたか

専門学校で学んでるうちに、段々と音楽を仕事にしたいと思い始めました。私は高校生の頃からNoGoDというバンドが好きなのですが、ある時専門学校のイベントでご一緒させていただく機会がありました。それをきっかけに関わらせていただく事も増え、アーティストとしてあるべきことの沢山を学ばせていただき、自分もこうなりたいと思ったからです。


◆アーティストになるためにしていたことは何ですか

観て、聴いて学ぶこと。そして、何より練習です。どこに観点をおくかで変わってくるとは思いますが、やればやるだけ成果は出ます。過去の自分と今の自分とを比べて、これは確実だと断言できます。演奏が上手い人は沢山いるので、一番努力したことは上手いだけではなく、自分なりの魅せ方を研究し『格好いいドラマー』になることです。

◆アーティストをしていてよかったこと・大変だったことは何ですか

よかったことは、沢山の人や世界観との出会いがあることです。憧れの人とお話しさせていただく機会があったり、新たに友人、後輩ができたりなど留まることなく広がっていきます。そして、その人達それぞれが持つ世界観を新しい考えとして知ることができることです。
大変だったことは、バンドなので複数の意見がぶつかることです。大変だったと言うより、しょっちゅうです。 ただ、ちゃんと意見をぶつけ合うことができる最高のメンバーです。


◆KTCの思い出を教えてください

私は転入でKTCに入学したのですが、トライアルレッスンを通じて、同じ趣味の友達を作ることができました。大きな思い出となったのは、屋久島へのスクーリングです。行く前は全然乗り気じゃなかったのですが、行ってみると本当に楽しく、有意義な生活を送ることができました。また、ここでも新たに友達を作ることもできました。KTCは、学生一人ひとりが持つ個性、趣味を否定せず、他人に迷惑をかけるなど人として悪である所だけを過ちとして指摘してくださる。私は「KTCに入学してよかった」と心から思います。


◆これからの夢・目標は何ですか

音楽で人を感動させ、バンドで大きなステージへ一歩一歩、歩んで行くこと。そして、個人では世界的なドラマーになることです。その他にも、自分を見た誰かも昔の私と同じ様に思ってもらえることも目標の一つです。


Ruiさんへの応援・質問メッセージ投稿!

活躍している同窓生にメッセージを送ろう!応援メッセージ・質問などはこちらから!
メールの宛先:info@ktc-school.com

※以下の内容をメールにご記入ください。
①名前:
②キャンパス名:
③メッセージ:

KTCおおぞらネットワーク一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する