資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > What's New 更新情報 > KTC-TOPICS > [ピックアップボイス]南 宜孝弁護士

KTC-TOPICS What's New 更新情報 [ピックアップボイス]南 宜孝弁護士


南 宜孝弁護士

自分の意思を貫き
諦めずに挑戦し続ける


奈良県奈良市出身。高校3年生の春に県立高校を退学。
高校3年夏にKTC中央高等学院大阪キャンパスに入学し、大学進学を決意。2010年4月、同志社大学法科大学院に進学し、2012年3月に同大学院を修了。同年9月に司法試験合格。2013年12月弁護士登録、現在に至る。

南弁護士「夢をかなえるために、諦めない強さを持って」



南さんは小学生のころからプロ野球選手になるという夢がありました。
日夜厳しい練習に励んでいましたが、練習のし過ぎで肘を怪我し、野球を続けることができなくなりました。
目標を失った南さんは野球部を退部。学校も行かずに、アルバイトをして過ごしていましたが高校3年のにKTCに転校してきました。

高校3年生の夏、具体的な夢がありませんでしたが、逃げたくない、挑戦したいという想いのもと大学受験に臨むことにしました。
受験勉強を始めた南さんの偏差値は30ほど。
なかなか偏差値が上がらない中、それでも諦めずに勉強を続けました。
挫けそうな時は合格後の自分を想像すること、KTCの先生や友人に支えられたこと、決して妥協をしないこと、両親からのあたたかい支援、これらのおかげで諦めないでいられたそうです。

南さんは大学合格後、さらに挑戦し続けました。そしてKTCの先生や仲間たちに恩返しがしたいということ、挑戦し続けたいということで司法試験を受けることを決意。そして、見事弁護士になることができました。

南さんは自らの経験から、
「進路に悩んでも、焦らずにじっくりと悩み、周囲に流されずに自分の意思を貫いてほしい」
「常に、夢がかなった後の自分をイメージしてほしい」
「諦めない強さを持ってほしい」
と語ってくださいました。

ブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する