資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > What's New 更新情報 > KTC-TOPICS > [ピックアップボイス]京都キャンパス在校生 津崎 琳さん

KTC-TOPICS What's New 更新情報 [ピックアップボイス]京都キャンパス在校生 津崎 琳さん


津崎 琳さん

パワーリフティングで金メダル!
目指すは世界一!


京都キャンパス在校生 津崎 琳さん

KTC中央高等学院京都キャンパスに在籍。2015年フィンランド国サロ市にて開催された「2015世界クラシックパワーリフティング選手権大会」に日本代表として参加。
3種目ある内の「デッドリフト」という種目で190kgを挙げ、2位のロシアの選手と10kgの差をつけダントツの優勝。「スクワット」でも150kgを挙げ銅メダルを獲得。総合でも4位入賞(日本人最高成績)という素晴らしい結果を残す。

津崎さんにインタビュー


―――金メダルを取って、今どんな気持ちですか。
そうですね、嬉しいです。メダルを獲ってから時間は経ちましたが、未だに嬉しいです。

―――今回試合に勝てた勝因は何だと思いますか。
試合を楽しんだことですね。試合を楽しむ為に、第一セットは確実に取りにいきました。

―――相当なトレーニングを今までに積んできたと思うのですが、辞めたいと思ったことはありませんか。
それはないですね。体鍛えるのが好きなんですよ。

―――パワーリフティングをやろうと思ったきっかけは何ですか。
元々、僕は中学の時に野球をやっていたんです。当時入っていた中学の野球チームの監督が、ある日、体つくりのために筋トレを教えてくれました。その筋トレは今までやったことがない方法ですごく楽しかったんです。その筋トレがパワーリフティングの選手が体を作るやり方で、それをきっかけにパワーリフティングに興味をもちました。

―――今後の目標は何ですか。
今年は190kgでしたので、次は200kgでアメリカの世界大会で金メダル目指していきたいですね。とにかく楽しんで、結果残していきます!

ブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する