資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > What's New 更新情報 > KTC-TOPICS > [広報]2015.9.27 大阪日日新聞掲載 大阪キャンパス前期卒業式

KTC-TOPICS What's New 更新情報 [広報]2015.9.27 大阪日日新聞掲載 大阪キャンパス前期卒業式

KTC中央高等学院 大阪キャンパスの前期卒業式の様子が、9/27(日)の大阪日日新聞に掲載されました。以下、掲載内容です。


苦悩を乗り越えて
通信制高校生12人巣立つ

  通信制高校サポート校「KTC中央高等学院」大阪キャンパスの前期卒業式が19日、浪速区元町1丁目の同キャンパスで行われ、卒業生12人が、保護者や学院関係者が見守る中、それぞれの夢や目標に向かって学園から巣立った。
  同学院はKTC学園通信制屋久島おおぞら高校(鹿児島県)と連携し、高校卒業資格の取得や進路指導、精神面の支援を行なうサポート校で、全国に32キャンパスを展開。不登校やひきこもりからの再出発、学業と仕事の両立、高校生活と夢の両立を目指して約6千人が通学している。
  式典では、西川潤大阪キャンパス長が一人一人に卒業証書を授与。「皆さんは、もう一度学びたいと入学してから、トライアルレッスンへの参加や年1回の屋久島でのスクーリングなどいろいろなドラマがあって、今日の卒業式を迎えました。楽しいこともつらいこともあると思いますが、自分を信じ、『できると思う』気持ちを忘れないことが大切」と式辞を送った。
  卒業生の保護者を代表して、長田晶子さんが「一期一会の出会いを大切に、たくさんの友人をつくってください」と祝辞。在校生を代表して、同学院3年の大平雅人さんが「KTCでの学園生活を糧に、それぞれの場所で輝いてください」とメッセージを送った。
  最後に卒業生全員が学園生活での楽しかった思いを披歴。稲本梨花さん(18)は「在学中に2カ月間、1人でカナダに留学体験をさせていただき、人間的にも成長させていただきました。卒業後は、ポリマーを目指して専門学校に進学します」と目を輝かせた。
  子育てをしながら卒業式を迎えた20歳の女性は目頭を熱くさせながら「多くの方々の支えで卒業することができました。将来は歯科技工士として、お世話になった方々に恩返しがしたい」と自らの将来像を語った。
(大山勝男)
(大阪日日新聞 2015年9月27日)

ブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する