資料請求はこちら 学校見学・相談受付

TOP > What's New 更新情報 > KTC-TOPICS > [広報]2015.11.5 東京新聞掲載 横浜キャンパス 18歳選挙権について考える特別授業

KTC-TOPICS What's New 更新情報 [広報]2015.11.5 東京新聞掲載 横浜キャンパス 18歳選挙権について考える特別授業

KTC中央高等学院 横浜キャンパスの特別授業のようすが、11/5(木)の東京新聞に掲載されました。
以下、掲載内容です。


選挙権18歳引き下げ前に 本番さながら生徒「一票」

  来年夏の参院選から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを前に、学生たちに選挙への関心を高めてもらおうと、不登校や高校中退などを経験した若者が学ぶ「KTC中央高等学院横浜キャンパス」は4日、横浜市西区の施設内で模擬投票を実施した。
(宮畑譲)

  投票のテーマは「適正な成人年齢」で、職員3人が模擬立候補し、一週間前から授業時間などに生徒へ主張を訴えた。生徒約80人はこの日、選挙管理委員会の職員から選挙の仕組みなどの解説を受けた後、仕切りや投票箱などが設置された模擬投票所で、本番さながらに候補者の名前を書いて投票していった。

  結果は投票直後に生徒へ伝えられた。山村一貴さん(17)=鎌倉市=は「自分の投票と結果は違ったけど、現実の選挙は一回で終わらない。何度も投票しなければ」とはにかんだ。石川舞さん(17)=横浜市泉区=は「雰囲気が分かったので、来年の選挙には気軽に行けるかも」と話していた。

  KTC中央高等学院(本部・名古屋市)は、通信制の屋久島おおぞら高校(鹿児島県)と提携し、高校卒業資格の取得などを支援する民間教育機関。

(東京新聞 2015年11月5日)

ブログ一覧に戻る

資料請求、見学会・個別相談受付、お問い合わせはこちらから

  • 資料請求無料資料請求する
  • 見学会・個別相談受付見学会・個別相談を予約する