東京都東京秋葉原キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=1818

・朝起きるのがつらい
・午前中は頭も身体も思うように動かない

こんな症状を理解してくれる人が少なく、ただのサボりだと勘違いされてしまう。
このような状況で苦しんでいる方はいませんか?

先日KTC中央高等学院東京秋葉原キャンパスにおいて、睡眠を専門としている志村哲祥医師を講師に迎えた職員対象の研修会を実施しました。
思春期において睡眠リズム障害は発症しやすく、そして発症すると学校に通えず留年や退学に至ってしまうことが数多くあるという現実があります。
高校中退者の約4割が睡眠リズムの問題を退学理由に挙げているとも言われています。
その一方で、睡眠リズム障害という疾患はあまり認知されておらず、医師の診察を受けても「起立性調節障害」「自律神経失調症」などと診断されてしまい根本的な睡眠・リズムに対する治療を受けられないことがほとんどです。

※睡眠リズム障害に関するサイトはこちら( http://www.crsd.jp/ )

少しでもみなさんの助けとなるように。
少しでもみなさんの助けとなるように。

KTC中央高等学院東京秋葉原キャンパスでは、睡眠で悩んでいる生徒さんのためのコース・カリキュラムを設けていますが、それだけではなく専門医と連携しながら日々の生活習慣を改善するアドバイスと併せて治療までのサポートをしていきたいと考えています。

4月からの新年度を前に、うまく眠れない状況で学校生活に不安を抱えているみなさん。
一度KTC中央高等学院東京秋葉原キャンパスまでご相談にお越し下さい。


フリーダイヤル 0120-75-1105
メールアドレス akihabara-office@ktc-school.com