東京都東京秋葉原キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=7aeJwztjA1NwcAAygBDw18

みなさんこんにちは。秋葉原キャンパスの川内です。
最近は涼しかったり、暑かったりと体温調節が難しい日が続いていますが、みなさん体調崩されないように気をつけてくださいね。

今日は東京秋葉原キャンパスオリジナルの『なりたいじぶん チャレンジプログラム』の講座を実施した様子を3回に分けてブログでお伝えしていきます!

1回目は調理の講座について♪
JR大森駅にある日本調理アカデミーへ行き、プロの先生方に教わります。
学校に着いて早々、白衣を着ている学生さんたちがいて「おぉー!カッコいい!」と生徒のみんなの目は釘づけ!
この講座では生徒たちも同じ白衣をお借りして実習をしていきす。
生徒のみんなは白衣に腕を通して何だか嬉しそうな表情

料理人のタマゴたち。
料理人のタマゴたち。

突然ですが、ここで質問です!
  みなさん、なぜ調理師は白衣を着用するか知っていますか?

実は調理師も含め“命にかかわる仕事をしている人”は白衣を着用するそうです。
白衣は汚れが付いてもわかりやすい為と聞いた事がありますが、確かにホコリや細菌などがや料理に入ったら大変ですもんね!

私たちは食べ物を摂取しなければ生きることができません。
その食材は安全なのか?どんな栄養があるのか?どうすれば食べられるのか?
これも立派な命にかかわる仕事。
生徒のみんなもこの話を聞いて身が引き締まったようでした!

そして、斎藤校長先生より調理について素敵なお言葉を頂きました。
「人が一生懸命作ったものは美味しいです。相手は喜んで食べてくれます。
人に料理を作ってあげることは仲良くなれる手段の一つです」


美味しいごはんを作ってたくさんの人たちを喜ばせてくれる、そんな大切な仕事の中身をたくさん学んで来てください☆