東京都東京秋葉原キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=1818

「朝起きられない」「夜眠れない」といった症状で不登校になり、高校進学をあきらめる、中途退学する生徒さんが数多くいることは皆さんご存知でしょうか?
文部科学省の調査によると、12万人いると言われる不登校生徒のうち3人に1人は、そのきっかけが「睡眠など生活リズムの乱れ」だと言われています。

スマートフォンや高画質TVモニターの普及により深夜まで続く目と脳への刺激、部活や塾で削られる睡眠時間。ファーストフードやコンビニを中心とした食生活。睡眠の問題はうつや不安、イライラにつながるだけでなく、肥満や将来の糖尿病や高血圧など、さまざまな健康上のリスクにもつながります。
では、思春期の最も睡眠に対して困難を抱える時期に親として学校として取り組めることは何でしょうか?

KTC中央高等学院東京秋葉原キャンパスでは睡眠専門医と共に「睡眠改善プログラム」を実施し、生徒・保護者へ様々なアドバイスを行っています。睡眠の問題で困っているみなさんは気軽にお問合せ下さい。

それぞれの状況に合わせて応えて下さいます
それぞれの状況に合わせて応えて下さいます

担当医:志村哲祥医師
医療法人壽鶴会 東武中央病院・市ヶ谷メディカルクリニック
東京医科大学睡眠学講座・精神医学教室
睡眠リズム障害患者会R&S 幹事

KTC中央高等学院は皆さんにあったペースで登校習慣が築けるようにサポートしていきます。
生活リズム改善に向けて私たちと一緒に取り組んでいきましょう!
****************************************************

お問い合わせはこちら
フリーコール 0120-75-1105
このブログを友達に教える