東京都東京秋葉原キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1818

3ヶ月の赤ちゃんにミルクを飲ませている生徒

皆さん、こんにちは。東京秋葉原キャンパスの川内です。
今日は子ども・福祉コースの授業風景についてお伝えします。

将来の進路に役立つ高度で専門的な知識・技術を修得するために東京秋葉原キャンパスでは12月に実施される保育技術検定に向けて、実践を積んでいます。
主に「音楽・リズム」「造形」「言語」「家庭看護」に関する表現技術の検定を行い、親や子育て支援に必要な基礎的な知識・技術から図るとともに、実践的な態度を育てる検定です。
検定は筆記ではなく実技で行われるため、生徒たちの検定合格するためのまなざしはとても真剣です。

家庭看護部門では保育人形を使って新生児から6ヶ月の赤ちゃんに見立て抱っこの仕方やあやし方、授乳方法が出題されます。
実際に3ヶ月の赤ちゃんにキャンパスへお越しいただき、試験や現場でも対応できるようにミルクの作り方、ミルクのあげ方、おむつ替え、あやし方、検温などを実践しました。
とても小さな赤ちゃんに対し、生徒一人ひとりが優しく声をかけてあげたり、泣いている赤ちゃんをあやしたり、ミルクを飲ませてあげたりなど普段見られないような優しい表情でした。
今月は模擬試験が控えています。志が高い生徒たちばかりなので、合格に向けてこちらも全力でサポートしていきます。

【HPでのお問合せ】こちら → 見学・個別相談 受付フォーム
【お電話でのお問合せ】0120-75-1105