神奈川県厚木キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=2424

北村颯馬くん

こんにんちは、向田です。

今回は、北村颯馬くんのインタビューをお届けします。
颯馬くんは、カナダのバンクーバーで22週間の留学を経験
帰国間もない颯馬くんから留学のお話を聞きました。
 
Q.英語で自己紹介をお願いします。
A. My name is Soma. I’m 17 years old. I like playing basketball.
Q.バンクーバーと日本の違いは?
A.言葉や人のサイズが違うと感じました。
でも、違和感や生活への支障もなかった。日本と変わらない!
Q.生活で苦労したことは?
A.日本では不規則な生活だったので、朝起きるのに苦労した
 しかし、アラームを掛けて自分で起きることができたので、登校率も100%でした。
 あとは、家のトイレが詰まりやすくて困った。
Q.学校生活で苦労したことは?
A.最初に一般クラスに行った時に上手く話せなかったこと
Q.楽しかったことは?
A.ファミリーとNBAなどテレビを観たこと
 ニュースは難しかったが、スポーツは一緒に盛り上がり楽しかった
Q.英語の勉強方法は?
A.単語を見て、聞いて話すという方法でだんだん慣れていった。
 放課後は、友達と図書館で勉強してから帰宅していました。
Q.バンクーバーキャンパスに参加したきっかけは?
A.①進路を決める、②自立する、③英語を学ぶ。英語が元々好きで、この3つを達成したかったから参加を決めた。
Q.自分で一番変わったと思うことは?(変化、成長)
A.もちろん英語力です。
だんだんと新聞読めるようになったり、聞き取れるようなったりできるようになった。
英語がとても楽しいと感じた。
Q.参加してよかったことは?
A参加してよかったのは、外国人の友達ができたことです
授業ではペアワークが多く、話をするにつれて仲良くなりました。
また、公園に一人で行き、現地の人に声を掛けてバスケを一緒にやりました!
Q.出発前に考えていた夢や目標は実現できましたか?
A.3つとも達成できました。
今度は、アメリカへ行って、NBAを観戦したりバスケをしたりしたいです!
Q.日本に帰ってきてから、生活に変化はありましたか?
A.スマートフォンを使う頻度が減りました。留学中はあまり使用していなくても生活に困らなかったので、帰国してからも留学前より使わない生活になりました。
朝起きるのも辛くなくなりました。
Q.今後の夢や目標を教えてください。
A.まずは、英検準1級を夏に取得したい。そして、大学に進学し、バスケをする。
海外でバスケのプレーや体のケア方法なども学びたい。
 
Q.今後の参加を迷っている生徒へメッセージをお願いします。
A.絶対に楽しいから、挑戦してみて!!頑張れ!!


。゚+.KTC中央高等学院 厚木キャンパス゚+.゚
お問合せ:0120-75-1105
メール:atsugi-office@ktc-school.com
個別相談会 毎週月・水・金・土曜開催中です(要予約)