神奈川県厚木キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=2424

Discovery Book

厚木キャンパスの3年生2名がKTCの2週間留学プログラムのグローバルから帰ってきました!

みなさん、こんにちは! 山本です!
今回は7/12(木)にドリームクラフトの授業内で行われたグローバルスクール報告会についてです!

まず先日、厚木キャンパスの3年生2名がKTCの2週間留学プログラムのグローバルから帰ってきました!
その後一週間はバンクーバーで学んだことを整理をする事後学習を行い、その集大成としてキャンパス内で発表をしました!
なのでその事後学習の様子と発表についてお伝えします!

事後学習では「気付きの整理」「バンクーバーのお気に入り紹介」「進路について考える」「帰国報告会に向けての準備」そして「帰国報告会」の5部構成となっていました。」

「気付きの整理」では、二人とも小さな成功体験がたくさんあり「意外に自分って海外でもやっていけるんだ!」という」自信が付くような細かいことから大きなことまでの気付きをDiscovery Book にたくさん書き込んでいました!

「バンクーバーのお気に入り紹介」では、現地の文化や食事、学校での生活など、2週間で経験したものの中でお気に入りをスマホの写真の中から探し、「Rootsがすごい良かった!」「わたしはここのドーナツが好きだった!」など思い出に残るようなものとの出会いもありました!

「進路について考える」ではそれまで漠然としていた進路に対する考えも「もっと英語を勉強したい!」と英文科のある大学や現地の添乗員に色々な話しを聞き、「添乗員になりたい!」という明確な目標を見つけることもでき、今後のキャンパス生活で何をしていくのかをしっかりと決めることができました!

「帰国報告会に向けての準備」では、それぞれ聞いてくれる生徒に一番何を伝えたいかを決め、なぜそういう風に感じたのか、変わったのかをバンクーバーの生活を写真やDiscovery Bookを振り返りながら自分達でパワーポイントの作成も行いました! 作成をしたあとは何回も何回も読む練習もしました!

最後に「帰国報告会」ですが、二人が選んだテーマが「カナダの人はやさしい」「一度は絶対留学に行ったほうがいい」でした!
それぞれ違う視点からカナダの良さや、逆に大変だったこと、小さな成功体験などをしっかりとたくさんの生徒の前で発表していました!
そのなかで私自身が一番に感じたことは「自信を持って話していた」ことです。カナダに行く前の二人はあまり人前で堂々と話すタイプではなかったのですが、報告会ではとても楽しそうに話していました! 二人の話を聞いていたなかに「海外に興味が湧いた!」という生徒も多くいました。二人のスピーチはとても実のあるもので、素晴らしかったと思います!

今回のグローバルスクールで得たことを今後の人生に活かしてもらえたらいいですね!
次は秋に一週間のワールドオリエンテーションがありますので、随時お伝えをしたいと思います!

それでは次回の更新をお楽しみに!!
See you next time !!