千葉県千葉キャンパスキャンパスブログ

卒業生のみなさん
卒業生のみなさん

一人ひとり壇上に上がって、卒業証書を受け取ります
一人ひとり壇上に上がって、卒業証書を受け取ります

卒業式後の謝恩会で、みんなで踊って、歌って、泣きました!!
卒業式後の謝恩会で、みんなで踊って、歌って、泣きました!!

2013年3月22日の晴れの日に、ちばっ子、110名が千葉キャンパスを巣立っていきました。

いつもは見せない緊張した面持ちで、いつもより背筋を伸ばして、一人ひとり壇上に上がり、全員が立派に卒業証書を受け取りました。そして、キャンパスで一番元気な生徒が卒業生代表挨拶を行いました。今までお世話になった人へのお礼とともに「KTCはおれの自慢です」との答辞に、ホール全体が涙、涙で包まれていました。
そして、卒業式のあとに行った謝恩会では、軽音部、ダンス部、また個人での発表があり、卒業生も在校生も一緒になって今までの思いをこめて精一杯のダンスや演奏をしてくれました。
みんなで目標に向かって過ごした日々を思い出して、泣きながら、笑いながらの素敵な時間でした。

色んな思いを抱えて入学してきた子、目標に向かって頑張ってきた子、自分を変えたいと思った子、たくさんの思いがありましたが、無事、この晴れの舞台に立つ事ができました。
それぞれが新しい道に進みますが、みんなの未来は無限大です。大きく羽ばたいていって下さい。
卒業おめでとう。