福岡県福岡キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4747

こんにちは。福岡キャンパスの森口です。
大宰府天満宮では曲水の宴(きょくすいのうたげ)も行われ、梅の花も見頃の季節となりました。
私も先週、梅の花を見に行ったのですが…良いものですね、花というものは。

今日は『花と数学』について、お話させてください。
2年次生の中村駿太くんが、ある日、トライアルレッスンのフラワーセラピー講座で担当の先生に言ったそうです。
『先生、花弁の数はフィボナッチ数列通りのことが多いんですよ。』
担当の先生は、いたく感心して話が盛り上がったそうです。

中村駿太くんの直筆プログラム

中村駿太くんは、日頃から数学検定高位級を目指すような数学が好きな生徒で、ロボットプログラミングコースの授業でフィボナッチ数列の概念は身につけていたようです。(ちなみに写真は彼の直筆プログラムと彼が作成したフラワーアレンジメントです)

中村駿太くんのフラワーアレンジメント

色々な興味がある事を全力投球で取り組むことで、意外なことがつながっていることを見つけるのは楽しいですね!
『花と数学』の次はどんな発見があるのか楽しみです。

KTC中央高等学院 福岡キャンパス
フリーコール:
0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com

個別相談会 毎週月・水・金・土 開催中(要予約)
公式ツイッター始めました↓
https://twitter.com/ktcschool_fuk