福岡県福岡キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=4747

こんにちは、福岡キャンパスです。
本日は、屋久島スクーリングのプログラムにある「アウトドア」で目にする屋久島の大自然、「ガジュマル」について紹介します。

樹齢300年の中間ガジュマル!
樹齢300年の中間ガジュマル!

日本では、ガジュマルは種子島・屋久島より南にのみ分布しています。写真のガジュマルは屋久島最大の「中間ガジュマル」です。なんと樹齢300年!写真には収まらないくらい大きくて、圧倒されます!
 
「ガジュマル」にはいろいろな別名(面)が存在します。「幸せ(幸福)を呼ぶ木」と呼ばれ、花言葉は「健康」です。由来は茎や根から根が飛び出す気根が特徴で生命力が強いこと、最初は細い根が成長につれ太くたくましくなっていくことだと言われています。また、鳥のフンで運ばれた種が樹上で発芽し、その植物に寄生しながら、大地に向けて根を伸ばし、多くの気根を他の木に絡ませながら成長することから別名「絞め殺しの木」とも呼ばれたりもします。これは、ガジュマルの名前自体が「絡まる(がまる)」という沖縄地方の方言が訛ってできたとも言われています。由来は同じでも全く違う側面が見えてくるなんて面白いですよね。
 
生徒一人ひとりに異なる個性があり、捉え方ひとつでプラスにもマイナスにもなります。「ガジュマル」と同じですね。KTCでは、生徒一人ひとりの個性を大切に伸ばしたいと思っています。
「屋久島スクーリング」では「人」「自然」「自分」に向き合い、まだ見ぬ自分と出会えるかもしれません。

KTCおおぞら高等学院 福岡キャンパス
フリーコール:
0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com

個別相談会 毎週月・水・金・土 開催中(要予約)
公式ツイッター始めました↓
https://twitter.com/ktcschool_fuk