広島県福山キャンパスキャンパスブログ

こんにちは、福山キャンパスです。

今日は、私達屋久島おおぞら高等学校の校歌を紹介します!この校歌はなんと、脳科学者の茂木健一郎さんとKTCの生徒が一緒に歌詞を考え、和楽器バンドのWASABIさんが作曲してくれた、とても自慢の校歌です! 他の高校の校歌とはひとあじ違って、生徒達が、今までの生活を振り返り感じたことや仲間や家族への想いがきっしりと詰まった曲なんです! 今日はその校歌を一番だけ紹介します。

「屋久島おおぞら高等学校」
「屋久島おおぞら高等学校」

青いおおぞら 

つばさをひろげ 

過ごした日々は 

永遠(とわ)に忘れない

誰もひとりじゃないんだよ

ぼくが君のそばにいないと

ここに出会えた 

奇跡を胸に  

心の扉さぁ開いて

微笑(ほほえ)んで 

おおぞらへ



どうですか? 生徒達のいろいろな想いと願いがこめられ、一生懸命考えたみんなの歌です。
続きはぜひこちらを見てみてくださいね→ 
http://www.ohzora.ac.jp/about/song.html


通信制についてのご質問↓
問合せ:0120-75-1105
メール:chushikoku-info@ktc-school.com
個別相談会 火・木・土 開催中(要予約)