広島県福山キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=4242

こんにちは、家族支援カウンセラーの田中です。

8月8日(火)に福山キャンパスで、近隣の教職員の方を対象とした「LD・ADHD等の心理的疑似体験プログラム」講演会が実施されました。お招きした講師の西村先生は、長年高等学校で教師を歩まれ、現在は、カウンセリングルーム「風の通り道」にて不登校や心の病に苦しむ子供達と保護者の方たちのサポートをされています。

みんなで一緒に考えてみましょう。
みんなで一緒に考えてみましょう。

子育てをする保護者の方達や中高の先生方から「子どもたちにどう接していけばいいのか」という相談を受けることがあります。その中でも、発達障害のある子どもにどのように接すればよいかというご相談も多くなっています。

そこで今回は、西村先生から、発達障害の子どもたちがどう感じているのかを教えていただき、実際に参加者のみなさんで疑似体験を行いました。体験が進むにつれ「なるほど、こういう世界だったのか!」「接し方をこう変えていけばいいんだ!」と、改めて彼らへの接し方の大切さを学べたようです。

KTCは、保護者の方や教職員の先生達が孤独にならぬよう、みんなで子育てができるような情報の場でもあります。今後もこのような講演会を開催していきますので、興味がある方はお気軽にお問合せください。

西村先生、ありがとうございました。
西村先生、ありがとうございました。

問合せ:0120-75-1105
メール:chushikoku-info@ktc-school.com
個別相談会 火・木・土 開催中(要予約)