岐阜県岐阜キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3333

『世界がもし100人の村だったら』という本を読んだことはありますか?
世界73億人の人々を100人に縮めると、どんなことがわかるのか、そして『幸せ』や『平等』とはなにか、について考えさせられる本です。

今回、2年次生のドリームクラフトという授業の中で、世界の人口を教室内の人数に換算して、性別、年代、話す言葉、識字率などの割合について考えてみました。何億何千という規模ではピンとこないことでも、教室内の人数で見てみると、実感できることもたくさんあったようです。

当たり前だと思っていたことが、世界では当たり前ではないという現実に、まずは向き合うこと、そして自分に何ができるのかを考えていくことが大切です。

KTCでは、今後も「考える力」を身につける授業を行っていきます。

岐阜キャンパスにも置いてあります
岐阜キャンパスにも置いてあります

'