岐阜県岐阜キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3333

今回紹介する本は中島隆信著「新版 障害者の経済学」です。

表題のイメージですと障がい者の経済状況について書いてあるのかなと想像しますが、実際は全く違った観点から書かれています。
効率や成果を重視する日本の社会において、障がい者やその家族は生きづらいはずですが、本当にそれでよいのか。健常者と障がい者が折り合いながら、豊かな社会を創ることができるのではないか。こうした問題意識から書かれています。あらためて問題の深さを知るとともに、寛容的な、人にやさしい社会が求められていることに気付かされます。

興味のある方は是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

'