静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=1deJwzsTQ2sQAAAyYBDQ28

外国!?いいえ、浜松キャンパスです!
外国!?いいえ、浜松キャンパスです!

みなさん こんにちは。
ついこの間まで「まだ暑いね」なんて会話をしていたと思ったら、「寒い!」って言葉がよく出てくるようになってきた今日この頃です。浜松ではいよいよ遠州の空っ風が勢いを増してきています。体調管理には十分注意をしなくてはいけませんね。

さて、浜松キャンパスでは10/27(土)?10/31(水)をハロウィンウィークと称してキャンパスをハロウィン一色に飾りつけて過ごしました。ちなみにハロウィンは、ヨーロッパを起源とする民俗行事とのことで、現在ではアイルランド、イギリス、アメリカ、カナダ、プエルトリコ、ニュージーランド、そしてオーストラリアの一部に広まっているそうです。海外の子供たちがそれぞれお化けの格好をして近所の家々を歩いてまわってお菓子をもらうイメージが強いですよね。そして、ドアをたたき、「Trick or Treat?」(お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ)と言います。近所の家々では子供が訪問するだろう数のお菓子を用意してどんなお化けが今年はやってくるのかと、楽しみにしながら待っていたりします。

以上のようなことをキャンパスでもやってみようというのがハロウィンウィークです。ただ、生徒にお化けの格好をさせて登校させるわけにはいきません。登校してきた生徒が受付で「Trick or Treat?」と言ったら「Happy Halloween!」と言ってお菓子を配りました。初日は恥ずかしそうにしていた生徒も2日目からは自分から「Trick or Treat?」と言うようになったり、中には自分でお菓子を持ってきて「Trick or Treat?」と言った先生にお菓子を配る生徒も出てきたりとなかなかの盛り上がりでした。

また、ハロウィンウィークに実施したトライアルレッスンのクッキングでは「揚げかぼちゃパイ」を作り、どこまでもハロウィンにこだわりました。中はしっとりのかぼちゃ餡で外はサクサクのパイ、自然とみんなが笑顔になった瞬間です。本当においしかったです。お店に出せるレベルでした!

もちろん日本の文化ではありませんが、国際化が叫ばれる今日、日本にいながらできる国際交流の一つではないでしょうか?あとは、何と言ってもイベントはやっぱり楽しい!その一言に尽きます。

丁寧にかぼちゃ餡を包んでいます
丁寧にかぼちゃ餡を包んでいます

完成!うわさのお店にも出せるレベル!?の揚げかぼちゃパイ
完成!うわさのお店にも出せるレベル!?の揚げかぼちゃパイ