静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=1deJwzsTQ2sQAAAyYBDQ28

「いよいよ試合開始!」
「いよいよ試合開始!」

みなさん、こんにちは!
浜松は日に日に暖かくなり、春らしい日が増えてきました。桜の開花が楽しみな今日この頃みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?

さて、今回は3月12日(火)に愛知県岡崎市の明神橋公園グラウンドで行われたKBC(KTC Baseball Classic)決勝戦の様子をお伝えします。昨年11月に行われた第1回KBCで岐阜キャンパスに勝利した浜松キャンパスと、同じく名古屋キャンパスに勝利した岡崎キャンパスとの戦いです。浜松キャンパスからは応援も含め20名の生徒が参加しました。岡崎までの行きの電車の中では緊張のため普段より大人しくなっている生徒、逆に興奮しすぎて落ち着かない様子の生徒など、みなさまざま。

13:30いよいよプレイボール!
後攻の浜松キャンパスは守備からのスタート。決勝戦という緊張からか、それとも前回よりも多い女子生徒の応援があるからか明らかに動きが硬く、緊張しているのがベンチまで伝わってくるほど。普段の練習では上手くいっているプレイも上手くいかず初回から4点を奪われる苦しい展開。ただ、点数を取られたことで吹っ切れたのか、すかさずその裏に6点を奪い、あっという間の逆転劇。その後は落ち着きを取り戻し、終わってみれば毎回得点の大量12点を奪い、初回以外は試合の主導権を握り、優位に試合を進めることができました。ピッチャーも3人の継投で乗り切り、12対6で勝利した浜松キャンパスは優勝トロフィーを獲得することができました。

3年生にとっての最後の試合で最高の思い出を作ることができ、涙を流している生徒もいました。表彰式後には在校生が今までチームを支えてきてくれた3年生へ感謝の意味を込めて一人ずつ胴上げし、本当にチームが一つになった瞬間となりました。

勝っても負けても、真剣にやったから得られるものが必ずあります。1回しかない高校生活です。何か打ち込めるものを探してみるのもよいかもしれませんね。

「狙い玉を絞って、せ?の!」
「狙い玉を絞って、せ?の!」

「みんないい顔しています」
「みんないい顔しています」