静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=1deJwzsTQ2sQAAAyYBDQ28

グローバル教育を実践しているKTC中央高等学院には、普段の英語の授業以外に『English Day』という日を定期的に設けています。

今回は中でも盛り上がった2年次生の授業の報告です。
12月1日にカナダ・バンクーバーのワールドオリエンテーション(短期留学)から帰ってきたばかりの生徒が多いため、英語に対する気持ちが変化してきたようです。

「思っていたより英語が通じた」
「なかなかうまく伝えられず悔しい思いをした」
「ホストファミリーともっと会話がしたかった」

など、様々な思いで帰国した生徒。

以前よりも積極的にネイティブの先生に質問したり、自ら話しかける姿が見られました。

科目の授業というよりは、生きていくために必要なコミュニケーションツールと感じることができたのかもしれません。

留学以外にも様々なきっかけを用意しているのがKTCです。(小笠原)

積極的に話す姿も!
積極的に話す姿も!

人気のレイ先生
人気のレイ先生