静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

浜松キャンパスでは、夏休み前に、性の問題や危険ドラッグなど、現代の若者を取り巻く危険について特別授業をしています。
 
先日キャンパスの中で行われた「うまれる ずっと、いっしょ。」の映画鑑賞会後の生徒の声をレポートします。
この映画は、愛する人に先立たれる家族や死と向き合う毎日を生きる家族など、それぞれの事情に向き合う3家族の姿を通して、自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さを感じられるドキュメンタリー映画です。
 
上映後には、
「それぞれの命のあり方があって、自分には経験がないことだけど、将来と照らし合わせて見ると考えさせられる内容だった」
と、映画を通して、命のあり方・生き方を考える姿がみられました。
 
来週は「赤ちゃんふれあい体験」を実施します。
きっと、それぞれに命について考える機会になると思います。
KTCでは生徒が社会に出た時に必要な力や知識を、いろいろな形で身に付けていってほしいと考えています。
(水野)

命のあり方について考えよう
命のあり方について考えよう