静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

知っている人物は何人いますか?
知っている人物は何人いますか?

戦後70年の節目となる今年。
時間のある夏休みには、読書を通じて日本の歴史を深く知ることをオススメします。

今回紹介するのは、堺屋太一著『日本を創った12人』(PHP文庫)。
聖徳太子や源頼朝、徳川家康から、マッカーサー(連合国軍最高司令官)、松下幸之助(パナソニック創業者)など20世紀の人物まで12人を取り上げています。

昔の人の話だからといって、今の私たちに関係ない、なんてことはありません!
積み重ねられてきた先人の業績が、これまでの歴史を作ってきました。
そして今も、私たちの文化や、ものの考え方に大きな影響を与え続けています。

これからのグローバル時代を生きていくためには、英語力だけでは足りません。
自分の国の歴史や文化を語れる力を身に付けることが、とても大切です。
この本はそのための手助けになります。
ぜひ読んでみてください!

(伊藤)