静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=1deJwzsTQ2sQAAAyYBDQ28

皆様、お待たせしました。
図書室に、スタッフからのおススメ書籍が出揃いました。
 
今年度のキャンパステーマは「一人ひとりに道がある~道は一つではない~」
です。
本はまさに、一人ひとりに道があることを教えてくれるものです。
 
高校時代に本を読もう!
読んだ本について語ろう!
 
何を読んでいいかわからない場合には、まずは先生からのおススメ書籍を手に取ってみたらいかがでしょう。
 
 
今回、まず目に入ってくるのが、ノーベル文学賞候補と言われる村上春樹氏の3年前の作品。
『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』
です。
発売一週間で100万部を突破したと話題になった記憶も。
 
多くの人に読まれている書籍には、読まれる理由があります。
誰かにおススメしたくなる本には、おススメしたくなる理由があります。
読んでみたら、その理由がわかるかもしれません。
 
何か、本を読んでみたいと思っているあなた!
浜松キャンパスの図書室で待っています!
(佐藤友美)

本は人それぞれの道があることを教えてくれる
本は人それぞれの道があることを教えてくれる