静岡県浜松キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=1deJwzsTQ2sQAAAyYBDQ28

梅雨入りした東海地方。
しとしとと雨が降る日は、自宅でゆっくり本を読むのはいかがでしょう。

今回は、浜松キャンパスの中でも読書好きの1年生、池谷君におすすめの一冊を紹介してもらいました。

好きなテレビ番組はテレビ朝日の「報道ステーション」という池谷君。
中学時代から、政治経済などの時事的なことへの関心が高かったそう。

そんな池谷君のおすすめは『ルーズヴェルト・ゲーム』 池井戸潤著

2014年にドラマ化されたこともあってさらに有名になった一冊。
池谷君もドラマがきっかけで興味を持って原作を読み始めたよう。

初めて知る社会人野球の世界には、野球のことだけでなく、企業で働くということの切なさと楽しさと、感動があったとか。

池井戸潤氏の作品は、浜松キャンパスの先生もお気に入り。
小笠原先生は『下町ロケット』。
私は『空飛ぶタイヤ』をおすすめしています。

好きな本の話、一緒にしませんか? (佐藤友美)

『ルーズヴェルト・ゲーム』も『下町ロケット』もおすすめです。
『ルーズヴェルト・ゲーム』も『下町ロケット』もおすすめです。